モテるというか、男性に「おっ!」と思わせて興味を抱かせることができる女性には、いくつかの特徴があります。容姿など、生まれ持った素養で目を惹くタイプもいますが、付き合いたいと彼女候補に求められるタイプは、性格や価値観など、内面の良さが際立ちます。

単に目の保養とするなら、スタイルの良い美女でも良いでしょう。けれど、交際するとなれば、男性も見た目だけでは決めません。「一緒にいると楽しい時間が過ごせるだろうな」と期待できる、実のある女性が良いのです。

また、そうした内面の魅力として、良い意味で勘違いできることは、男性から好感を持たれやすいようです。変な思い込みのある女性は嫌われてしまいますが、トンチンカンでも前向きな勘違いをする女性は、「面白い人だね」「そんな考え方をするなんて、驚いた」と男性の興味を惹くでしょう。

良い意味で勘違いできる、とは?

たとえば……どうしても行きたかった会員限定のイベントに応募したものの、抽選から外れてしまった場合、良い意味で勘違いできる女性は「悔しいけど……でも、この日はひょっとして、もっと楽しい出来事が私を待っているのかも。だから抽選に落ちた、と考えたほうが良さそう」と考えます。

イベントに行けないというショックはありながらも、頭の中はポジティブに現状を捉えて、新たな期待を生み出すのです。

一方、同じシチュエーションでネガティブな思い込みをしてしまう女性は、「やっぱり、私ってツイてない。もう立ち直れない。片想い中の彼から連絡が来ないのも、運が悪いせいかも。失恋したらどうしよ……」なんて考えます。

イベントの抽選から外れたことに過剰に落ち込み、まったく関係のない出来事まで不運に結びつけてしまいます。

この二人の女性が目の前にいたら、男性のほとんどが前者に好感を抱くでしょう。お気楽すぎる思考ですが、それが可愛らしい・面白いと感じるはずです。

ポジティブに勝るものナシ!

今どきは「ヤンデレ」(ちょっとメンタルを病んでいる女性の、悶々とした部分と甘いデレデレした部分)を好む人もいるそうですが……多くの男性は、明るく元気な女性が好きです。

物事をポジティブに捉えて、いつも笑顔を見せてくれる彼女となら、楽しい恋人関係が築けると考えるのでしょう。

ジメジメと暗い雰囲気を漂わせて、日ごろから不安や不満ばかりを口にする女性は、男性に「大丈夫?」と気を遣ってはもらえますが、恋愛対象にはなりにくいのです。

慎重さや最悪の状況まで想定できる深い思考は、仕事などではプラスになるとしても、恋愛ではマイナスだといえます。

もし、自分は杞憂が多いとか、慎重すぎて不安を抱えやすいといった自覚があるなら、自分でも気づかないうちに、男性を遠ざけているかもしれません。男女関係においては、いい加減なくらいにざっくりと物事を捉えたほうが良いですよ。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます