「勘違い」でもOK!

筆者の男友達は、仕事で取引先の女性担当者と外を歩いているときに、スーツに鳥のフンを落とされたことがあります。友達は、なんとも惨めな気分になったそうですが、取引先の女性が何食わぬ顔で、「運がつきましたね」と笑ったんだとか。

鳥のフンを落とされた友達にイヤな顔をするどころか、一緒に進めている案件が「きっとうまくいくはず」と、無邪気に喜んだそうです。その女性の発言はトンチンカンに聞こえるかもしれませんが、男友達は突き抜けたポジティブさに惹かれて、今では二人は恋人同士です。

スマホを落とした時でさえ、「電話やメールから解放された!」と喜ぶ彼女は、なかなかの面白キャラですが、その底抜けな前向きさに友達は惚れ込んでいます。

アラサーを迎えれば、男性は仕事や人間関係で面白くない状況に陥ることも多くなります。けれど、失敗や困難をプラスに捉えられる彼女がいつもそばにいれば、心強く感じるはず。

いつもニコニコと笑っているだけでも、安心できるんじゃないでしょうか。とにかく明るいということは、恋をするうえで強力な武器の一つになるに違いありません。

(ライター/沙木貴咲)

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます