あなたは日々、食事で何を意識していますか? 手軽さ? ダイエット効果? それとも、美味しいかどうか?

ズバリ、恋愛のことを考えて食事を選んだことがある方は少ないのではないでしょうか。

恋愛と深い関係がある”女性ホルモン”は、食事を意識することで、日々の分泌量などに変化があるとも言われています。彼とのデートに向けて、ダイエットや美肌を意識した食事をして、外見だけに目を向けているのは、非常にもったいないです!

デートが決まったら、外見も内面も磨いてくれる”女性ホルモン”を意識した食事へと、早めに移行するのがオススメ。特に今回は”コンビニ”に焦点を当てて、食事をご紹介します!

女性ホルモンを知ることで、キレイがコントロールしやすくなる!

女性ホルモンは、体と心の健康に深く関わっています。ホルモンリズムを味方につけることで、美しさと心の健康をコントロールしやすくなるのです。

特に、女性らしさを作ってくれる”エストロゲン”は重要!

エストロゲンの分泌量が高まると、肌が潤い、髪にツヤが出ますし、心も明るく前向きになります。

それだけでなく、ホルモンリズム的に最もエストロゲンが分泌される月経開始8〜14日目は、代謝が高まるだけでなく、骨盤が締まり、食欲も抑えられるのでダイエットにも効果的なんです。

食事で、ホルモンバランスを崩している人多数!

ですが、栄養状態が偏ってしまうと、ホルモンバランスも崩れてしまいます。ダイエットのために、食事量を制限したり、脂質はとらないようにしたりしていませんか?

栄養が偏ると、脳は生命の危機を感じ、生命にかかわる機能意外は働くのを止めさせてしまいます。そのため、女性ホルモンの分泌量も減り、努力しているのにキレイから遠ざかってしまうのです。

また、忙しさからコンビニや外食で済ます人も増えてきていますね。

平成27年”国民健康・栄養調査”』(厚生労働省) によると、「主食・主菜・副菜を組み合わせた食事は、若い世代ほど食べられていない傾向にあり、この世代は、外食や中食の利用割合が高い」ということが分かっています。

それだけでなく、「特に20~30歳代の女性では、たんぱく質、カルシウム、食物繊維及びカリウムなどの摂取量が、60歳以上に比べて少ない傾向」にあるそう! 「アラサー世代の40%近くがコンビニや外食で済ませている」という事もわかっていますから、食事でホルモンバランスを崩している人は多いと言えるでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます