ダッフィー&ステラ・ルー ©Disney

淡い薄茶色な、くまのぬいぐるみ、「ダッフィー」。

存在は、知っているけど、そもそも何なのか、よく知らないという方も、多いのではないでしょうか? 

素朴で温かい「ダッフィー」の世界には、単純な可愛さ、だけでは無く、素晴らしいテーマ性もたくさん詰まっています! 

誕生から12年、ダッフィーと3人のお友達、「ダッフィー&フレンズ」の魅力を、詳しく解説します! 

「ダッフィー」とは

ダッフィー ぬいぐるみ(S)¥3,900 ©Disney

ダッフィーは、元々、「ディズニーベア」という名前のテディベア(くまのぬいぐるみ)として、アメリカのディズニーパークで販売されました。

そして、2005年に、名前とストーリーのみを一新し、東京ディズニーシーで、リニューアルデビューしたぬいぐるみが、現在の「ダッフィー」です。

ダッフィーはリニューアル後、着実に人気を高め、大ブレイクしました。

2010年からは、ダッフィーのお友達も登場し、「ダッフィー&フレンズ」として、世界観を拡大し続けています。

TDS限定販売! 豊富なグッズ

ぬいぐるみには、着せ替え要素もあり、多くのコスチュームが販売されています。

イベント限定など、コレクション要素の高さも特徴です。

ぬいぐるみは、(日本国内ですが)東京ディズニーシー限定販売、という点も注目ポイントです。

ショーレストランや各種イベントも

また、東京ディズニーシー内には、ダッフィーグッズの専門店のほかに、人間サイズのダッフィーと会える施設、食事をしながらダッフィーのショーを楽しめるレストラン、などが存在します。

2009年からは、毎年、ダッフィーのイベント、「スウィート・ダッフィー」が開催され、大盛況です。

2014年には、ダッフィーのぬいぐるみと同じ生地で車体がラッピングされた、「ダッフィーバス」も登場しました。

ちなみに、ディズニーストアで販売されている、「ユニベアシティ」は、「ダッフィー&フレンズ」とは別のキャラクターです。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます