フィットネス文化が根付くNYで最先端といえるのが「格闘系フィットネス」。日本でもボクササイズやボディコンバットなど、格闘技の動きをベースにした有酸素運動プログラムがいろいろと展開されています。

その中でも、とくに今話題になっているのが「暗闇×ボクシング」という、これまでにない新しいスタイルのフィットネス「b-monster」です。内容はシンプルで、大音量の音楽がかかる暗闇の中で、サンドバッグを打ちまくる、というもの。

1号店の銀座、2号店の青山に続き、4月には新宿、恵比寿と3号店・4号店が同時期にオープンするほど人気を集めるb--monster。今回、オープンしたばかりの恵比寿スタジオへ、体験取材に行ってきました。

■新店、恵比寿スタジオは荘厳で美しいデザイン

恵比寿駅から徒歩2分ほどの好立地にある恵比寿スタジオは、美しく荘厳なバチカンの建造物をモチーフに設計された、品のあるデザインのエントランス。スタジオごとにコンセプトは異なります。

体験(事前予約必須)する旨を伝えると、ウェアやタオル、バンテージ(拳を保護するもの)、グローブなどを無料で貸し出してくれます。この日は体験ということで、ミネラルウォーターのペットボトルも1本、サービスでいただけることに。

白を基調としたロッカールームは数十個のシャワールームが併設し、シャンプーやボディーソープはもちろん、化粧水や乳液なども揃っています。たっぷり汗をかいてもきれいにして帰宅できるのは嬉しいですね。

ウェアに着替えてスタジオに移動します。96個ものサンドバッグが置かれたスタジオはとにかく広々としています。平日午後のレッスンだったにもかかわらず、7〜8割近くが埋まっているのには驚きました。

この時間のレッスンを担当するのはトレーナー(パフォーマー)のKAIYAさん。冒頭で、b-monsterを初めて体験する人に向けて、サンドバッグの位置をセッティングする方法やバンテージの巻き方、ジャブ・クロス・フック・アッパーといったボクシングの基本動作など、レクチャータイムが設けられます。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!