古都・鎌倉には古民家を改装したカフェやレストランがいっぱい。昔ながらの佇まいを残しながら今の感覚を盛り込んだ美食空間には独特なものがあります。

特に注目なのが長谷・北鎌倉の2大エリア。個性的な味と空間を楽しんで。 今回はぴあMOOK「鎌倉さんぽ旅」から、とっておきの3店をご紹介します。

長谷 ・SAIRAM

ランチの一例。中央は、タカキビのハンバーグ。

目の前の海を眺めながら心にも体にも優しい時間を

由比ガ浜海岸の目の前に立つ、築70年の古民家を改装したヴィーガンカフェ。自然栽培の野菜を中心に、オーガニック食材や昔ながらの製法で作られた調味料を使用。ランチはデリスタイルで、好みの惣菜を選んで量り売りで提供。

国道134号線沿いに佇む一軒家。

鎌倉市坂ノ下20-11
0467(61)1831
11:30~17:00 (LO16:30)
定休日 水曜(4〜7月は無休)
30席
クレジットカード 不可
江ノ電長谷駅より徒歩約5分
駐車場 なし

北鎌倉 ・Takeru Quindici

Cコースに付くメイン料理からの一例で「カモのロースト」。

本格ナポリピッツァを東慶寺門前の和の空間で

和の風情ただよう一軒家で、本格的な南イタリア料理をふるまう有名なレストラン。ナポリで修業したシェフが、現地から取り寄せた石窯で焼き上げるピッツアほか、地場食材を活かした美食の数々がいただける。予約がおすすめ。

障子や柱が織りなす和テイストの店内。

鎌倉市山ノ内1384
0467(23)7355
12:00~LO14:00/18:00~LO22:00 ※土・日曜・祝日のランチは完全二部制で前12:00~13:50/後半14:10~16:00(LO14:30)、ディナーは18:00~LO22:00
定休日 火曜、月1回不定休あり
28席
クレジットカード 不可
JR北鎌倉駅より徒歩約5分
駐車場 なし