納言志るこ店/「抹茶あんみつ」(600円)にもつぶ餡がたっぷり。まるでアジサイのような見た目が涼を呼ぶ。

街中に寺社仏閣が点在する古都・鎌倉。昔から参拝客が一服するための甘味処には事欠かず、今もハイレベルなお店があちこちに。

素材を厳選し、昔ながらの製法で作られる甘味はからだにも優しいので、名店の味を食べ比べてみよう。今回はぴあMOOK「鎌倉さんぽ旅」から、とっておきの3店をご紹介します。

小町通り ・納言志るこ店

「抹茶あんみつ」(600円)にもつぶ餡がたっぷり。まるでアジサイのような見た目が涼を呼ぶ。

今も昔も鎌倉への参拝客でにぎわう路地裏の名店

1953年(昭和28)創業の、鎌倉でも屈指の歴史を誇る甘味処。北海道産の小豆を使って、毎朝丁寧に炊き上げる餡は、昔から変わらない優しい甘さ。そのつぶ餡がたっぷり入った名物の「田舎しるこ」のほか、夏には宇治金時のかき氷も登場。

小町通りの路地裏に佇む。

鎌倉市小町1-5-10
0467(22)3105
11:00~18:00(LO17:00)
定休日 水曜、第1・3木曜
30席
クレジットカード 不可
JR鎌倉駅より徒歩約5分
駐車場 なし

北鎌倉 ・茶寮 風花

「うさぎまんじゅう抹茶セット」(800円)。甘さ控えめでお抹茶とも相性抜群。よもぎ団子付き。

キュートな見た目に引き込まれる 蒸したてアツアツのうさぎまんじゅう

花寺として有名な明月院の門前に佇む、創業30年の和風喫茶。開業初年がうさぎ年であったことや、明月院の“月”の字にちなんだ「うさぎまんじゅう」が人気。とろりとした栗餡入りで、注文が入ってからせいろで蒸して提供する。

店内には、うさぎをモチーフにした小物が随所に。

鎌倉市山ノ内291
0467(25)5112
10:00~LO17:00
定休日 水曜
22席
クレジットカード 不可
JR北鎌倉駅より徒歩約8分
駐車場 なし

小町通り ・甘処 あかね

黒蜜から杏の蜜煮まで、ほぼすべてが手作りの「あかねパーフェクト」(1080円)。ほうじ茶付き。

大納言あずきの一粒一粒にまで丁寧な手仕事が感じられる至高のパフェ

小町通りの路地裏で、長年地元の人に愛されるお店。自慢の煮あずきは、十勝産の大納言に三温糖を加え、へらを入れずに丁寧に炊き上げたもの。名物の「あかねパーフェクト」には煮あずきのほか、寒天、白玉、杏などがたっぷり。

日中は甘味処、夜は小料理屋として営業する。

鎌倉市小町2-10-10
0467(23)0667
13:00~LO16:30、土・日曜・祝日12:00〜LO16:30
定休日 木曜(祝日の場合は営業)
10席
クレジットカード 不可
JR鎌倉駅より徒歩約4分
駐車場 なし