『るろうに剣心』キャラ別PV&ポスター解禁! 斎藤一はあの必殺技も披露!

2012.7.13 12:00配信
『るろうに剣心』斎藤一バージョンのポスター(C) 和月伸宏 / 集英社 (C) 2012「るろうに剣心」製作委員会

90年代に『週刊少年ジャンプ』にて連載され、爆発的な人気を誇った『るろうに剣心』が実写映画化の公開を前に、本作に登場するキャラクターたちの個別PV&ポスターが解禁となった。

『るろうに剣心』キャラ別PV

本作は明治初頭、刀を捨て流浪の旅を続ける伝説の剣客・緋村剣心が、出会った人々を守るため、再び戦いに身を投じていくアクション・エンターテインメント。剣心役に佐藤健、彼が居候することになる神谷道場の娘、神谷薫に武井咲など、豪華キャストが顔を揃えていることでも話題だ。

今回個別PV&ポスターが解禁されたのは、剣心・薫・鵜堂刃衛(吉川晃司)・高荷恵(蒼井優)・相楽左之助(青木崇高)・斎藤一(江口洋介)・武田観柳 (香川照之)の7名。斎藤一といえば、あの新撰組にも在籍した実在の人物。明治に入ってからは警官として活躍したことも知られている。原作では、剣心の過去を知る仇敵として登場し、長らくライバルとして一目置かれていた人気キャラ。実写版では江口洋介が演じ、このたび公開されたポスターでは「弱さは罪だ」というキャッチコピーのもとりりしい警官姿が印象的だ。トレードマークのオールバックも完璧に再現している。

一方PVでは、新撰組時代の斎藤の激しい立ち回りからスタート。再会した剣心に「流浪人(るろうに)など弱者の逃げ道にすぎん」と厳しい言葉を投げつける。劇中では剣心と幾度となく刀を交えるシーンがあるようで、必殺技・牙突の構えも披露。“悪・即・斬”をモットーに正義を追求する男と、人を守るために刀を捨てた男。己の信念のままに真逆の道を選んだ者同士は、果たしてどのような決着をつけるのか。「剣に生き、剣に死ぬ。それ以外に俺たちに道はない」。そんな覚悟めいたセリフも斎藤だからこそ剣心に響く言葉となる。

そのほか6人のポスター&PVは、ほか映画サイトで公開中。これまで断片的な情報しか出てこなかった作品なだけに、今回の蔵出し映像解禁で映画への関心もさらに高まりそうだ。

『るろうに剣心』

取材・文・写真:渡部あきこ

いま人気の動画

     

人気記事ランキング