ミキモト銀座4丁目本店オープニングセレモニーに出席した米倉涼子

 女優の米倉涼子が1日、都内で開催された「ミキモト銀座4丁目本店 オープニングセレモニー」に出席。小雨の降る中、関係者と共に記念のテープカットを行った。

 パールのネックレスやダイヤモンドリングなど総額約2億円相当のジュエリーを身に着けた米倉は「今日はジュエリーが主役なので、ドレスはヌードカラーでスタイリングしていただきました」とファッションポイントを紹介。ネックレスはずっしりと重みが感じられるそうで「緊張しますね」とほほ笑んだ。

 普段のパール使いについて問われると「ここまでゴージャスなものは手が届きませんが」と笑いつつも、「パールって一番女性を美しく引き立ててくれるジュエリーなんですって。なので、私は疲れている日などは迷わずパールを選びます。耳元にあるだけで顔色が明るくなるんです」とアピール。「大切な日にも使えるし、ダイヤとも合わせやすい。女性らしさをアップさせてくれるのがパールの良さだと思います」とその魅力を語った。

 7月には、5年ぶりに米ブロードウエーミュージカル「シカゴ」に主演することが決定している米倉。「かなり時間がたってしまいましたが、私の中では愛着があるし、永遠の夢である『シカゴ』。音楽は体中に染み付いているので、向こうで楽しんできたいなと思っています。日本を代表して頑張ります!」と言葉に力を込めた。

 日本では、2008年から同作のロキシー・ハート役を務めてきた。年を重ねたことで「(作品の)捉え方なども変ってきているので、もちろん音楽もせりふも歌詞も全部同じなのですが、今の自分らしく演じられたらいいなと思います」と声を弾ませた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます