ハピネス・イズ・ヒア ©Disney / Pixar

東京ディズニーリゾートへ遊びに行くと、アトラクション待ちやショー・パレード待ちなど、どうしても屋外にいる時間が長くなります。

曇りで日射しが強くないときや、暑くないときも紫外線は出ています。

私自身、油断して舞浜で日焼け・・・通称「舞浜焼け」で真っ黒になってしまったことも。

そこで、東京ディズニーリゾートへ遊びに行くとき、やっておきたい紫外線対策や、舞浜へ行ってからでも出来る対処法も合わせて紹介します。

テッパンの日焼け止め

紫外線対策と言えば、やはり「日焼け止め」。

出ているところはしっかり塗りましょう。

うっかり塗り忘れがあると靴下焼けや時計焼けなど変な日焼けをしてしまうことも!

サンダルの場合は足首や足の甲など、細かいところまで塗り忘れのないように気をつけてください。

意外と髪も紫外線のダメージを受けやすいので、髪や地肌まで塗れるものがオススメです。

化粧品でもUVカット

今はUVカットの化粧品も多いですよね。

ファンデーションや下地など、日焼け止めと合わせて使えば顔までバッチリ!

加えて、UVカットのリップがあれば唇も紫外線から守れます。

日焼け止めを忘れてしまったら・・・

ホームストア ©Disney

もし日焼け止めを忘れてしまっても大丈夫。

東京ディズニーランドでは「ホームストア」、東京ディズニーシーでは「ヴィラ・ドナルド・ホームショップ」で購入することができます。

もしくは東京ディズニーランドホテルの「ルッキンググラス・ギフト」などホテル内のショップでも取り扱っていることがあります。

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます