「知り合ってLINEを交換、そして毎日LINEをするようになりました。LINEがとても盛り上がるので、飲みに行くことに。さぞかし盛り上がるんだろうとワクワクしていたら……。

彼、テンション低っ! どうして?

でもそのあとも、LINEは続いて……。

その日を境に途絶えたのなら、私の見た目を再確認してガッカリしたのかな……と思うけど、またやりとりを再開するとか意味がわからない」

ときどきこういった現象が起こります。

いったい脈アリなのか脈ナシなのか、ただLINE好きなだけなのか……。

今回はそんな不思議な男性心理について探っていきます。

テンションが低い理由は?

LINEでは普通のテンション、もしくは高めだったのに会ったら低い。これはかなり落ち込んでしまいますね。

初めて会ったわけではないから「想像と違った」ということではなさそうですが……。

やっぱり“少しだけ”好みではなかった

しばらく会わないでLINEだけでつながっていると、最初の印象が薄れてしまい、相手を美化しはじめることがあります。インパクトのない見た目だと忘れてしまうのです。

そして会って「ああ、そういえばそうだった……」と再確認。でも受けつけないわけではないので、スパッと終わらせないのです。

LINEだけならいい

上記に似ているもので「会うほどでもなかった」という軽い失望があります。その理由は見た目だったり、実際の会話よりLINEのほうがいいと思ったり、しゃべり方が気になったり、そういう問題だったりします。

でもLINEは楽しいので、その後もやりとりを続けているのです。

うまく断れなかった

あまり気づきませんが、こちらが誘ったり「飲みに行きたい、行きたい!」とアピールしたから会うことになって「うまく断れずにその日を迎えた」場合に、テンションが低いことがあります。「僕は君に強引に呼び出されている感」です。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます