システムのイメージ図

東芝ソリューションと丸井が、7月12日から26日まで、東京・有楽町の有楽町マルイで「浴衣の仮想試着イベント」を開催している。

有楽町マルイの1階正面入口で、来店者がARやジェスチャーコントロールの技術を活用し、システム上で仮想試着をしながら商品を選ぶことができるイベント。縦型ディスプレイの前に立って、画面上に展開した自分のリアルタイム映像の上に、あらかじめ用意した浴衣の画像データを次々とあてて(着せ替えて)、時間をかけずに多くの浴衣を試着しながら、好みの一枚を選ぶことができる。

仮想試着イベントでは、浴衣だけでなく、トップスやボトムス、バッグや小物類などとのトータルコーディネートも楽しめる。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます