Predator G1

["\n 日本エイサーは6月7日、ゲーミングPCブランド「Predator(プレデター)」から、同社初となる国内生産のデスクトップPC「Predator G1」を発売した。「Acer Direct楽天市場店」限定で販売する。

\n 幅114mmのスリムボディながら、「NVIDIA GeForce GTX」を搭載し、高精細グラフィックの最新ゲームをカクツキや途切れなく、スムーズな映像で楽しめる。VRゲームを快適な動作環境でプレイ可能な「GeForce GTX VR Ready」や、解像度7680×4320の8Kディスプレイへの出力にも対応している。

\n また、有線/無線LAN環境を統合する専用アプリ「Killer DoubleShot Pro」によって、高速で安定したネット接続を実現した。OSはWindows 10 Home 64ビット。

\n CPU、グラフィックカード、メモリ、ストレージが異なる3モデルをラインアップする。最も高性能な「G1-710-H76J/G」は、インテルCore i7-7700、NVIDIA GeForce GTX 1080、メモリ16GB(最大64GB)、512GBのSSDと2TBのHDDを搭載する。税込価格は32万9800円。なお、『Halo Wars 2』推奨PCの認定を獲得している。

\n 「G1-710-H78I/G」は、インテルCore i7-7700、NVIDIA GeForce GTX 1060、メモリ8GB(最大64GB)、256GBのSSDと2TBのHDDを搭載する。税込価格は19万9800円。

\n 「G1-710-H58F/G」はインテルCore i5-7400、NVIDIA GeForce GTX 1060、メモリ8GB(最大64GB)、1TBのHDDを搭載する。税込価格は15万9800円。コストパフォーマンスに優れ、『黒い砂漠』『Allicance of Valiant Arms(AVA)』『TERA』『ArcheAge』の4タイトルの推奨PCに認定されている。

\n ヘッドセットなど、Predatorブランドのゲーミングアクセサリも同時に発売した。税込価格は、ゲーミングヘッドセット「PHW510」、ゲーミングマウス「PMW510」が各8980円、高密度ポリエステル素材を採用したゲーミングユーティリティ バックパック「PBG590」、ゲーミングロールトップバックパック「PBG6A0」が各1万9800円、英語配列のゲーミングキーボードとマウスのセット「SK/M9627」が8980円。

\n

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます