彼の昔話を聞き出せたり、彼に悪い噂がないかちょっとした探りをいれたり、「彼の友達」と親睦を深めることには何かとメリットがあるものですよね。

さらに、彼があなたに自分の友達と仲良くしてほしいと思っていれば尚更。

彼にとっても好印象ですし、大人数でお出かけする機会もできて、普段二人でするデートとはまた違った過ごし方ができるようになりますよね。

しかしここで注意しなければならないことが。

女友達なら良いのですが、彼の男友達との距離には気を配るようにしましょう。むやみに仲良くなりすぎると、彼の不安や不満を膨らませる原因になってしまいます。

あなただって、自分以外の異性と彼が過度に仲良くしている姿を見たら、嫉妬してしまいますよね?

そこで今回は、彼の男友達との上手な接し方をご紹介します。

1. 友達の前で彼のことを褒める

「そんなこともできるんだね」「彼のこういうところが頼もしくて好き」など、彼の良い評価を口にしてみましょう。

彼のことを特別に想っているアピールは、彼にとって安心材料になるでしょうし、男友達に「この子は本当に彼のことが好きなんだな」と、隙がないことを悟らせることもできます。

この行為は彼のプライドの尊重にもなり、持ち上げられるのが好きな男性にとってはプラスの効果をもたらします。

煽てて彼の機嫌をとるのも、彼女の役目のひとつではないでしょうか。

ただし、いきすぎたノロケ話を不快に思う人もいますから、あまりにベタ褒めしてしまうのはNGですよ。

彼のことを褒めつつ、彼の男友達のこともヨイショできる、器用な気遣いができるのが理想的ですね。

2. 連絡先の交換は控える

あくまで彼を通じての関係と考えれば、あなたと彼の友達が直接連絡をとらなくても良いという配慮もできますよね。

現代では一人一台所有が当たり前となりつつある携帯電話により、隠れて連絡をとる手段は溢れるほど存在しています。

実際にはやましいことなんてないのに、万が一何かの誤解でトラブルが発生した時など、連絡先の交換はしていないと断言できれば、彼からの信用を失わずに済むでしょう。

念には念を入れて、最初から連絡先の交換を控えるというのは、視野に入れておいた方が良いかもしれないです。

それでも何かしら連絡をとる手段があると便利だと感じるのであれば、例えばグループ会話など彼にも見える範囲で連絡をとるといったやり方もありますよ。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます