アクティブな夏、でも脱水状態には注意!

もうすぐ夏本番。普段からランニングやスポーツを楽しんでいる方は、梅雨が明ければ爽快にスポーツを楽しめますよね。

汗を流すことは心身のリフレッシュになりますが、気温が高い夏は熱中症に要注意。外気温と運動により上がった体温を下げるため、大量の水分が体から失われます。

スポーツ前後の体重を測り発汗による脱水が体重の2%を超えないよう、スポーツの合間もこまめに水分をとることが大事です。

ランニングは発汗で大量に水分を失います。喉の渇きに任せて水だけを飲んでも実は水分補給には不十分!

水泳などのウオータースポーツでも体内の水分が奪われるってホント?

水泳をはじめとしたウオータースポーツは暑さを感じませんが、やはり発汗で水分を失っています。

夏場になると、水泳をはじめとしたウォータースポーツを楽しむ人も多いのでは。水の中では暑さを感じませんが、やはり陸上でスポーツをする時と同じように発汗しているので注意が必要です。

特に子供たちは遊びに夢中になって水分補給を忘れてしまう傾向があるので、周囲の大人が気を配り定期的な休憩と水分補給を促すようにしましょう。

このページが気に入ったら、フォローしてね!!