©創通・サンライズ

アニメ「機動戦士ガンダム」に登場するジオン軍のモビルスーツ「アッガイ」「ズゴック」の頭部を立体的に再現したクッションが発売決定。6月16日13時から予約受付がスタートしました。

ジオンMSのなかでも可愛いと人気を集めている「アッガイ」、水陸両用MSの代表的な存在として親しまれている「ズゴック」。その特徴的な丸みを帯びた頭部をクッションにしたシリーズで、それぞれの大きさは40cmほど。

抱きかかえて感触を楽しむだけでなく、もうもふ感のある生地に顔を埋めてリラックスするのもよし。ひとやすみしたいときに活躍してくれそうです。

©創通・サンライズ
©創通・サンライズ

「機動戦士ガンダム ひとやすみヘッドクッション」の価格は4,104円(税込)。プレミアムバンダイなどで販売され、発送時期は2017年9月下旬が予定されています。

機動戦士ガンダム ひとやすみヘッドクッション 概要

幅広い世代に人気の作品『機動戦士ガンダム」から、作中では敵のジオン公国のモビルスーツ「アッガイ」「量産型ズゴック」「シャア専用ズゴック」の頭部がクッションとして登場します。

本商品はモビルスーツをデフォルメした半球型に、「モノアイ」と呼ばれるピンク色の目が付いており、カラーなどはそれぞれのキャラクターの特徴をつかんだ可愛らしいデザインになっています。また、クッションとしても程よい弾力を持ち、睡眠や休憩などの「ひとやすみ」に最適な柔らかさになっています。

なお、今回は水陸両用モビルスーツがラインナップされていますが、決して水中ではご使用にならないようご注意ください。

<MSM-04 ACGUY(アッガイ)>
『機動戦士ガンダム」のジャブロー攻略戦に登場したジオニック社開発の水陸両用モビルスーツ。赤い鼻を持つジオン軍の特殊工作員“アカハナ”が搭乗したことでも認知度がある機体です。

本商品は「アッガイ」のイメージカラーであるブラウンをパステル調に表現することでアッガイの持つ「愛くるしさ」を引き立て、クッションとしての「もふもふ感」をプラスした仕上がりとなっています。

<MSM-07 Z’GOK(量産型ズゴック)>
作中でモビルアーマーメーカーのMIP社が生み出した唯一の水陸両用重モビルスーツ。TV版27話において初めて登場し、グラブロと共に水中を移動するシーンは特にファンの間では有名です。

ヘッド、ボディ部分をクッションとして使用しやすいようデフォルメし、パステルブルーのカラーとなっています。

<MSM-07S Z’GOK(シャア専用ズゴック)>
作中登場時にアムロが「間違いない。奴だ。奴が来たんだ!」というセリフを残したことで印象深い、シャア・アズナブル専用(S型)のズゴックです。

形状は量産型と同じですが、シャア専用機としてのテーマカラーであるピンクで染め上げている商品になります。

「Character JAPAN」更新情報が受け取れます