着ているだけで爽やかに、清楚に、清涼感の漂う白い服や白い靴、持つだけであか抜けて見える白いバッグは、いつもの着こなしをアップデートしてくれるベストアイテム。

でも白アイテムは汚れが目立ちやすいからと、他の色のものよりちょっとした汚れに気を使いがち。だからといって、汚れを気にしながら白アイテムを使うのは疲れるし面倒ですよね。

子どもなら、白だからと臆することなくどんどん汚して帰ってきては、すぐに汚れが付いたことを教えてはくれなかったことで、結果頑固な汚れに悩まされるお母さんは多いもの。

白アイテムは、汚れのない真っ白であることが最大の魅力!だからこそ、すぐに取り除くことはもちろんなのですが、何より汚れにあった方法で取り除くことが、取れないシミや黄ばみを作らないポイントなんです。

今回は、白い洋服や白い靴の真っ白キープに最適なお手入れアイテムを、スタイリストの筆者がご紹介します。

汚れの原因が分からない!そんな時にはコレ!

白い洋服にうっかりついてしまった口紅や、食べこぼしなど、油性水性問わず万能に使えるシミとりには『トップ シミとりレスキュー』がおすすめです。

このシミとり洗剤の魅力は、ついたシミが油性なのか水性なのか分からないときに頼れるところ。

時間が経ってある日突然シミに気づいたとき、何のシミかさっぱり分からない、子どもに聞いても分からない、そういうときってありますよね。

これは付属の吸収シートを一緒に使うことで、輪シミをしっかり防げるところも嬉しいポイント。

しかもこれ、ウールやシルクなど洗剤を使うことを躊躇してしまうデリケートな素材にも安心して使えます。

コンパクトなサイズのため、持ち歩きにも便利な逸品なんです。子育て中のお母さんに、特におすすめですね。

頑固な汗シミにはコレが万能!

時間が経ってから、ある日突然ものすごい変色で気づいてしまう、襟や脇、袖部分の黄ばんだ汗シミをすっきり白くしたい時は『ウタマロ石鹸』がおすすめです。

とにかくウタマロ石鹸の洗浄力には、度肝を抜かれること多し。

絶対とれないと諦めがちな、強固な汚れの代表“墨汁や泥、血液”にも抜群の効果を発揮。

デリケートな素材には同シリーズのリキッドタイプがおすすめですが、白さを求めるなら断然固形石鹸タイプがおすすめです。

そしてウタマロ石鹸は、なんといってもコスパが魅力。

洋服だけでなく、靴にも使えます。

家に必ず常備しておきたい洗剤といえば、ウタマロ石鹸は外せません。

「ハピママ*」更新情報が受け取れます