自分がなんとなくいった一言が相手にとって不快になっていることってありますよね。その言葉が原因で相手に嫌われてしまう可能性さえあります。とくに、悪気なくいってしまうのが1番危険なのです!

今回はそんな非モテ発言をまとめてみました。今すぐチェックして、気になる彼との会話では絶対使わないようにしましょう!

「1度も告白したことがない!」

何気なくいったつもりでもこの言葉は、あたかも自分が「モテてました」と自慢しているように聞こえてしまいます。告白をしてこなかったのに彼氏ができたということは、相手が自分に告白してきたから。

「私、人生で1度も告白したことがない」と聞いてしまえば相手は「モテるんだね!」と返すしかありません。もちろん、そのことは男性でもわかっています。

むしろ、その言葉を言わせようとしている女性に嫌らしさを感じてしまうのです。たとえ過去にモテていたのが真実だとしても、相手が不快に思ってしまったのなら「自慢のつもりがなかった」では通用しませんよ。

「ワリカンとかしたことない!」

デートでは男性がお会計を払ってくれるパターンが多いかと思います。そうはわかっていても、財布を手にしたり、払おうとする仕草を取るのがモテ女。

また、のちのち何かでお返ししたりして相手への感謝をあらわしたりもします。ところが、モテない女は「ワリカンとかありえない!」と口々に文句をいいだします。または、とてつもなく嫌な顔をしてみたり。

「私いままでデートでワリカンしたこととかないし」と男性がお会計して当たり前でしょ! という態度をしてはいませんか? 感謝もなくそんなことを口にする傲慢な女性、もちろんモテるはずがありません。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます