「第4回 究極のカレーAWARD」総合GPを記念した盾が手渡され、喜びをかみしめる「Ghar」店主の鈴木さん。 「第4回 究極のカレーAWARD」総合GPを記念した盾が手渡され、喜びをかみしめる「Ghar」店主の鈴木さん。

「いま関西で最も旬でうまいカレーは?」をコンセプトに、2014年からスタートした関西最強のカレーを決める「究極のカレーAWARD関西」の今年度版が、6月23日(金)発売のムック本『究極のカレー2018 関西版』(ぴあ)にて発表された。

『究極のカレー2018 関西版』発売&イベント開催情報

テレビなどでも活躍する関西を代表する有名グルメブロガーたちが選考委員を務め、300店以上ものノミネート店の中から総合グランプリに選ばれたのは、これまでも“無冠の帝王”としてその実力はカレーマニアから認められていた「Ghar」。店主・鈴木貴久さんによる熟練のスパイス使いと稀有な発想から生まれる一皿が、高い評価を得る関西でも屈指の人気店だ。

『究極のカレー 関西版』編集長から総合グランプリの記念盾が店に贈呈され、鈴木さんは「ありがとうございます。今後も今まで学んだ経験を活かしながら、自分らしいカレーを作り続けます」と、受賞の喜びをかみしめた。

また、新店をはじめ、創作スパイス、欧風、アジアン(現地出身シェフ&国内出身シェフ)、ダルバートなどの各部門のグランプリ&準グランプリ店も同時に発表。さらなる盛り上がりを見せる、スパイスカレーやスリランカ、ダルバートなどのアジアン系カレーを中心に、関西カレーシーンの“いま”が分かる、興味深いラインナップとなっている。

6月24日(土)・25日(日)には発刊を記念したイベント「究極のカレー事情聴取」が、大阪・野田の油野美術館にて開催。計20店の人気カレー店が各々タッグを組み、この日限りのコラボメニューを提供する。

■『究極のカレー2018 関西版』
2017年6月23日(金)発売
本体価格790円+税
ぴあ

■『究極のカレー事情聴取2017』
・6月24日(土)18時スタート(21時30分LO)
・6月25日(日)12時スタート(15時30分LO)
 ※両日共に売り切れ次第終了。
会場:油野美術館(大阪市福島区玉出4-5-27)
入場料:1600円(コラボカレーチケット2枚+1ドリンク付き)
 ※前売りなし、当日のみ発売。
 ※追加チケットは1枚600円(2枚1100円)
 ※6月23日発売の「究極のカレー2018関西版」に、優先的に入場できる「優先入場券」が付いています(どちらか1日1名様のみ有効、入場料は別途必要)。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます
関連記事