XFLAGスタジオの新作スマホゲーム「ファイトリーグ」開幕宣言イベントが22日、東京都内で行われ、GACKT、タカアンドトシらがゲストとして出席した。

 デモプレイでは、GACKTが一般当選者のヒロミス氏とタッグを組んでタカトシと対戦。「今日のために練習してきたんで負けることは普通にないかなって思ってる。ここ1週間の徹夜の成果を見せますよ」と自信たっぷりに語ったGACKTチームが有言実行の大勝利を収めた。

 GACKTが「完璧主義者なんじゃなくてハマったんですよ。やっていたら徹夜になってしまったというのが現実。夢中になっちゃう」と日々ゲームに励んでいたという一方、楽屋で練習した程度だったというタカトシの2人は「あっさり負けちゃってびっくり。そんなに差がつくものなのかって思った」、「楽屋で練習したときはいい感じで勝てたんですけどね」と潔く白旗を揚げた。

 対戦前、「5月24日からきょうまで約1ヶ月間、8キロのダイエットに成功しました。仕上げてきました」と啖呵を切っていたタカ。ダイエットを決意した真意は「番組(の企画)とかじゃなくて、自分で年に1回の人間ドックを受けたら血液検査で『糖尿病予備群ですよ』って」と、危機感から自ら取り組んだという。

 5段階評価のうち「Eは即入院というレベルで、Cだった。子どもの顔を見ていたら、この子が大人になるまでは生きたいなと思って」と大真面目に語り、減量の甲斐あって「調子いいです。朝もぱっと目が覚める」と明かした。トシも「確かに脂っこいものを食べていない。きょうもマネージャーに『サラダを買ってきてくれないか』と言っていたり、そばしか食べなかったりしていた」と相方の頑張りぶりを振り返った。

 ゲームは22日から日本、韓国、台湾、香港、マカオ、カナダで提供を始めた。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます