特別映像で判明。『メリダとおそろしの森』は共感をよぶ“成長ドラマ”

2012.7.17 15:17配信
『メリダとおそろしの森』

ディズニー/ピクサーの最新作『メリダとおそろしの森』が21日(土) から日本公開される前に本作の特別映像が公開された。

特別映像

本作は、弓と乗馬が好きなおてんばな王女メリダが、太古から続く森の魔法を目覚めさせてしまい、森の魔法によってクマに姿を変えられてしまった母親エリノアを救うため、仲間の力を借りながら森の魔法を解いていこうとする姿を描く。

このほど公開されたのはマーク・アンドリュース監督や声のキャストらが本作の主要な登場人物たちについて解説し、物語について紹介する予習動画。これまでメリダはおてんばで、伝統について口うるさく言う母のことをうとましく思っているということは何度も紹介されてきたが、動画では、メリダが3人の男性から求婚される場面が登場する。

楽しみを奪われ、国の平和と安定のために隣国の息子たちのいずれかと結婚しなければならないメリダ。その不安と悩み、そしてストレスが、長らく眠っていた森の魔法と出会い、予測もしなかった事態を招いてしまう。本作が描くのは若い主人公の成長ドラマで、劇中でも親との確執や、将来への迷い、通過儀礼的なモチーフなど、世界中のどの観客も共感できる“成長物語”の要素が描かれている。

もちろん、これまでのディズニー/ピクサー作品と同様に笑いもふんだんに盛り込まれており、特別映像にはイタズラが好きなメリダの三つ子の弟たちが登場し、可愛らしい動きを見せている。

『メリダとおそろしの森』
※同時上映『ニセものバズがやって来た』『月と少年』
7月21日(土) 2D/3Dロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング