LINEショッピングの利用イメージ

["\n LINEは6月15日から、コミュニケーションアプリ「LINE」から直接アクセスでき、さらに購入金額に応じてLINEポイントが付与されるショッピングサービス「LINEショッピング」を開始した。

\n オンライン・オフライン問わず、LINE上ですべてが完結する「スマートポータル戦略」の一環として開設。「LINE」アプリ内の「LINEショッピング」を選択し、商品を検索して、気になる商品が見つかったら、そのまま販売元のサイトへ移行して決済する仕組み。商品名による検索はもちろん、30以上に細分化されたカテゴリやショップ名での絞り込み検索に対応する。

\n サイト内には、ファッションや雑貨をはじめ、スポーツ・インテリア・家電・コスメなど、幅広いジャンルの商品を展開。「LINEショッピング」を経由するだけで、購入金額の最大20%の「LINEポイント」を受け取ることができ、貯まったポイントは1ポイントあたり1円として、「LINE Pay」や「LINEコイン」と交換できる。なお、還元率は企業・ブランドによって異なる。

\n また、LINEは、マイナンバーカードを利用してアカウントを作成すると、電子申請やオンライン上で情報確認などができる、内閣府が運営するウェブサービス「マイナポータル」と、「LINE」の連携に関する協定を締結した。

\n 今回の連携によって、今後開設予定の「マイナポータル」のLINE公式アカウント「マイナちゃん」との簡単なメッセージのやり取りを通じて、マイナンバーや氏名などの情報を使うことなく、全国の行政サービスを横断的に検索できる。さらに、「LINE」から「マイナポータル」に移動し、子育て関連サービスを皮切りにスタート予定の電子申請を行うことができるようになる。「マイナポータル」は、7月から試行運用を開始し、秋頃に本格稼働する予定だが、「LINE」との連携は2017年中に開始する予定。

\n

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます