SCE、ネットワークレコーダー・メディアストレージ「nasne」発売延期

2012.7.18 19:42配信
7月19日に発売予定だった「nasne」

ソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)は、7月19日に発売を予定していたネットワークレコーダー・メディアストレージ「nasne(ナスネ)」の発売延期を発表した。

発売延期の理由は、工場での品質検査を経て出荷した「nasne」の一部で、輸送時に発生したと思われる予期せぬ事由によって、本体に内蔵している500GBのHDDが部分的に破損していることが確認されたため。新しい発売日は、全台数を再検査した後、改めて案内するとしている。

「nasne」は、本体をテレビのアンテナと家庭内ネットワーク(ホームネットワーク)に接続し、PlayStation 3(PS3)専用TVアプリケーション「torne(トルネ)」やVAIO専用のnasne対応視聴・録画アプリケーション「VAIO TV with nasne」を使って、地上デジタル放送やBS・110度CSデジタル放送を視聴・録画できるネットワークレコーダー。「nasne」を通じて録画した番組を他の「nasne」対応機器で共有できるほか、放送中の番組や録画した番組を家庭内の二つの機器で同時に視聴できる。動画や写真、音楽などを「nasne」の内蔵HDDに保存し、ホームネットワーク上の各種DLNA対応機器と共有できるメディアストレージ機能も備える。価格は1万6980円。

本体の発売延期に伴い、7月19日に実施する予定だった「nasne」本体のシステムソフトウェアアップデートVer.1.50の配信も延期する。ユーザーからの質問や問い合わせは、7月19日に開設するSCEのお客様窓口(ナスネ特設窓口)で受けつける。

・SCEJインフォメーションセンター ナスネ特設窓口

電話番号:0570-666-180(PHS・一部のIP電話からは03-6733-0800)

営業時間:10時~18時

いま人気の動画

     

人気記事ランキング