イベントで、男子受けする行動を狙ったつもりなのになぜか気がつくと一人……

気温が高くなるにつれて、バーベキューや飲み会、海などいろんなイベントが増えますよね。

当然、彼氏候補の男性を狙って参加する女性もいるでしょうね。

お目当ての男子を狙って、あれこれ世話焼きしたのに気がつくと一人……。

「あれ、ひょっとして、ウザがられてる?」そんな経験ってありませんか?

それって、とっても残念で言いにくいことなんですが、あなたがよかれと思ってやった行動が男性にとってウザいと思われているケースが多いからなんです。

なぜか気がつくと参加者の中で一人……これってどうして?

夏はBBQなどのイベントが増えますね。やたらと世話を焼く女性は注意。親切な人かウザい人と見られる可能性が……

世話焼き・仕切り屋体質の女性は、男性が敬遠しがち

夏のイベントは、バーベキューや飲み会のように、食事を伴うものが多いですよね。

男性も料理をやるのが当たり前になったとはいえ、こういったシーンでは、女性がバーベキューで食材を切り分けたり飲み会で料理を取り分けたりすると、好印象を持たれやすいですよね。

でも、ちょっと待ってください。

料理の準備をしたり、取り分けたりしていれば、当然ですが、せっかく出会った男性との会話する時間がなくなります。

それと、料理の下準備や、できあがった料理のとりわけに夢中になっていると、その場を仕切るだけの人になってしまう可能性大です。

「鍋奉行」という言葉をご存じでしょうか?

冬場、鍋料理をする際に、「この食材を入れろ」とか「これはもう火が通っているから早く食べろ」といった仕切りをやりたがる人のことです。

ある意味、イベントでの「ウザい人」の代名詞ともいえますが、その人と同じ立ち位置になりやすいわけですね。

男子が距離を置きたがる、母親なみに食事にうるさい女性

男性は多かれ少なかれ、女性をリードしたいという考えを持っています。

率先して、その場を仕切ってくれる女性を毛嫌いすることはありませんが、恋愛の対象としてみなせなくなる可能性があります。

もっともまずいのは、男性の意向を聞かずに、かいがいしく料理を取り分けてくれる女性でしょう。

また、母親のコピーのように世話を焼いてくれる女性を好む男性は、仮にお付き合いをしても、あなたにとっては良いパートナーにはならないのではないでしょうか。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます