松坂桃李主演映画の主題歌はJUJUの未発売曲『ありがとう』

2012.7.19 14:49配信
『ツナグ』の主題歌を歌うJUJU

10月6日(土)から公開される松坂桃李主演作『ツナグ』の主題歌がJUJUの『ありがとう』に決定した。

その他の写真

映画『ツナグ』は、辻村深月の同名小説を原作に、死者と生者の仲介を司る特殊な仕事“ツナグ”の見習いをする青年(松坂)の、葛藤と成長を描いた人間ドラマ。

JUJUが歌う『ありがとう』は、デビュー当時からライブで歌われてきた代表曲のひとつだが、これまでリリースされたことはなかった。起用の理由についてプロデューサーの伊藤卓哉氏は「『人と人との運命ともいえる出逢いと、その出逢えた事に関する感謝の気持ち』という楽曲のテーマが、まさに本作のテーマと見事に合致していた」と説明。松坂は「メロディー、詞、声、全てから会いたい人への気持ちが溢れていて感動しました」とコメントを寄せている。

JUJUは「『ありがとう』は、約7年間あたため続けた、私にとっても大切な楽曲です。人と人との絆の大切さを描いた作品だからこそ、かけがえのない人に出逢えたことに“ありがとう”と、思って頂ける楽曲になっていることを願っております」と語っている。本楽曲は映画の公開にあわせて、JUJUの日(日本記念日協会認定)の10月10日(水)にリリースされる。

『ツナグ』
10月6日(土)より全国東宝系にて公開

いま人気の動画

     

人気記事ランキング