LG、高透過率IPSパネルの3D対応液晶ディスプレイ、27型「D2743P-BN」と23型「D2343P-BN」

2012.7.19 15:33配信

LGエレクトロニクス・ジャパンは、高透過率IPSパネルを採用した3D対応液晶ディスプレイとして、27型の「D2743P-BN」と23型の「D2343P-BN」を、7月下旬から順次発売する。価格はオープンで、実勢価格は「D2743P-BN」が4万5000円前後、「D2343P-BN」が3万3000円前後の見込み。

色鮮やかな再現力をもつ解像度1920×1080のIPSパネルを搭載。上下・左右178°の広視野角を実現した。高透過率のIPSパネルは、従来モデルの輝度やコントラストはそのままに、消費電力を約30%低減。省エネ機能「Super Energy Saving」を利用すれば、最大で約49%節電することができる。

さらに、オーバードライブ機能によって、TNパネルを使用した液晶ディスプレイと同等の応答速度5msを実現。動画やゲームの滑らかな表示に適応している。

3D表示に対応し、超解像技術「SUPER+ RESOLUTION」で、2D映像だけでなく3D映像でもぼやけた映像や画像を鮮明にする。2Dから3Dへの変換にはソフトウェアを必要とせず、あらゆるコンテンツのリアルタイム3D変換に対応する。また、奥行きの調整や視聴距離に合わせて3Dの最適化ができる。

偏光フィルムを利用したFPR(Film Patterned Retarder)方式によって、3D視聴時のフリッカー(ちらつき)や、クロストーク(ぼやけ)を抑制し、目に対する負担を軽減。また、3Dカラーエフェクト機能によって、暗くなりがちな3D映像を明るくして、よりクリアに3Dを再現する。

電池交換や充電の必要がない重さ16gの軽量3Dメガネが付属。さらに、別売の専用メガネを使うことで、マルチプレイや画面分割による対戦型ゲームでも、それぞれ自分だけの画面でプレイすることができる。

入力端子は、DVI-D(HDCP対応)、HDMI、D-sub15ピン各1基を備える。「D2743P-BN」は、サイズが幅641.4×高さ459.3×奥行き203.3mmで、重さ4.8kg。「D2343P-BN」は、サイズが幅544.2×高さ406.5×奥行き181.0mmで、重さ3.2kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング