マカフィー、DC向け次世代ネットワーク不正侵入防止ソリューションを発売

2012.7.19 18:6配信

マカフィーは、データセンター(DC)向けの次世代ネットワーク不正侵入防止ソリューション「McAfee Network Security Platform XC-240 Load Balancer」を、7月20日に発売する。

高性能で高度な拡張性をもつIPSソリューション「XC Cluster」を搭載。物理・仮想化・クラウド環境で高度な脅威対策を提供し、DCや通信企業のコアネットワーク、サービスプロバイダのプライベートクラウドのニーズに対応する。

オプションで提供する仮想化アプライアンス「McAfee Network Threat Behavior Analysis(NTBA) Virtual Appliance」は、レイヤー7の情報などネットワークのフローデータを活用して、IPSの可視化機能を強化。複数のネットワークアプリケーションフローを関連づけして、脅威をより詳しく把握することができる。「M-8000XC Sensor」(最小2台)と同時に使用することで、最大8台/80Gbpsまでの拡張に対応する。

また、スイッチやルータからのフローデータや「Network Security Platform」からの情報をもとに、ネットワークデータに潜む重要な情報を可視化。「McAfee Network Security Platform」と統合連携した高次元のセキュリティ管理・運用ができる。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング