完成間近! 『アウトレイジ ビヨンド』新写真&映像が公開

2012.7.20 11:8配信
『アウトレイジ ビヨンド』(C)2012『アウトレイジ ビヨンド』製作委員会

すでに撮影を終え、現在、仕上げ作業中の北野武監督の最新作『アウトレイジ ビヨンド』の撮影現場の様子をおさめたメイキング映像と、新画像が公開された。

『アウトレイジ ビヨンド』動画

本作は、血と暴力の世界に生きる男たちの生き様と抗争を描いたエンターテインメント作『アウトレイジ』の続編にして新たな物語。前作で死んだはずの大友(ビートたけし)が東西組織の勢力争いに巻き込まれ、さらにそこへ警察が介入。登場人物全員が“悪人”の抗争劇を描き出す。

このほど公開された新画像は、加瀬亮演じる関東の暴力団組織・山王会の若頭・石原の姿を捉えたものと、本作の人物相関図。関東最大の組織・山王会と、関西最大の暴力団・花菱会の抗争を主軸に、出所した大友、警察など様々な人物たちの思惑が交錯する物語設定がわかりやすく描かれた図で、本作から登場する光石研、名高達男、田中哲司らの姿も登場する。

また特別映像は、ビートたけしをはじめ、三浦友和、西田敏行、高橋克典、新井浩文、桐谷健太らキャストたちの鋭い眼光が印象に残る撮影現場の風景を収録したもの。物語の詳細は不明だが、大規模な撮影機材や、ガン・アクション、派手に横転するカー・クラッシュの場面が登場することから『…ビヨンド』は物語だけでなく、作品のスケールでも“前作超え”していることが伺える。また本作は、北野監督の作品の中で最もセリフの量の多い作品になるようで、これまで表現の省略と沈黙で豊穣な世界を描いてきた北野監督がアクションとセリフの応酬でどんな世界を描き出すのかも気になるところだ。

『アウトレイジ ビヨンド』
10月6日(土)より全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング