朝日電器、簡易型電力量表示器「エコキーパー」シリーズ2機種、コンセントにつなぐだけでOK

2012.7.24 12:15配信
「ELPA エコキーパー EC-03EB」(左)と「ELPA タイマー付エコキーパー EC-04EB」

朝日電器は、コンセントにつなぐだけでエネルギーのムダづかいがわかる簡易型電力量表示器「ELPA エコキーパー」シリーズ2機種を、7月30日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は「エコキーパー EC-03EB」が3000円前後、「タイマー付エコキーパー EC-04EB」が3500円前後の見込み。

コンセントに差し込み、機器と接続するだけで、「使用時間」「積算電気料金」「1時間あたりの電気料金」「瞬時電力量」「積算電力量」「CO2排出量」を測定・表示する。

足下のコンセントに接続したときでも、上から見やすい大きな斜め表示画面を採用。項目はスイッチで切り替えでき、入/切スイッチで接続機器の電源をオフにすることもできる。

「EC-04EB」はプログラムタイマーを備え、「節約電気料金」の表示に対応。さらに、「1週間20プログラム」「使い過ぎ防止機能」「カウントダウンタイマー機能」「タイマー節約料金」などさまざまな機能を搭載し、省エネをサポートする。このほか「過電流電源OFF」「チャイルドロック」機能を備える。

「EC-03EB」は、サイズが幅60.0×高さ69.0×奥行き33.5mmで、重さは約90g。「EC-04EB」は、サイズが幅75.0×高さ107.0×奥行き51.0mmで、重さは約150g。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング