ケイティ・ホームズ、子育ての方針を変更?

2012.7.24 20:59配信

トム・クルーズとの離婚の示談が成立したばかりのケイティ・ホームズが、離婚申請をする前にこっそり引っ越したニューヨークの新居で、娘のスリちゃんとふたり、人生の再スタートを切った。

ホームズはスリちゃんの単独親権を要求したため、クルーズとの離婚条件の成立が長引き、醜い闘いになるかと思われたが、2週間もしないうちにスピード解決。詳細は極秘にされているものの、ホームズがスリちゃんを育てる主導権をにぎったのは明らかだ。これまでスリちゃんはクルーズの意向でサイエントロジーの教義にもとづく育児を受けてきたが、ホームズはさっそく一般的な育て方に切り替えたようだ。サイエントロジーでは、子供をしつけることは一切しないという方針で、スリちゃんはこれまで欲しい物はなんでも買ってもらい、何時に寝なさいとも言われず、なにもかも思いのままになっていたが、ホームズは常識にもとづいて、娘をしっかりとしつけるつもりのよう。カトリックの教えを受けて育ったホームズは、スリちゃんをニューヨークにある名門カトリックスクールに入れようと考えているらしい。

またホームズは女優業への復帰も着々と進めており、劇作家テレサ・レベックが書いた新作コメディ『The Dead Accounts』に出演が決定。トニー賞に三度輝くジャック・オブライエンが演出する本作は、5人の主要キャラクターが登場するコメディで、ホームズ以外のキャストはまだ決まっていない。ホームズは2008年にアーサー・ミラーの『みんな我が子』でブロードウェイデビューを果たしており、ブロードウェイ出演は今回が二度目となる。

文:猿渡由紀

いま人気の動画

     

人気記事ランキング