お酒のオトモに! “オマケ”まで美味しいイタリア産チーズ

2012.7.28 10:30

日本では主に「パルメザンチーズ」の名称で親しまれている「パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズ」。出来上がるまでの工程や面白い食べ方をまとめました。食べ終わったあとのオマケまで愉しめるチーズです。

おそらくイタリア料理好きの方でも、
このチーズの原型を見たことがある人は少ないような気がします。
飲食店によっては、削ったものがテーブルに置かれていたり、
筒に入った既成品を用意している店もあります。
日本ではパルメザンだとか、パルミジャーノと呼ばれることが多いのですが、
パルミジャーノ・レッジャーノ・チーズが正式名です。
パルマとレッジオ周辺の産地限定地域のみで作られていることから、その名があります。
これがその原型です。
1個の重さは30~40kg。

  

このチーズを1個作るためには1000リットルの牛乳が必要といわれており、
チーズ職人がつきっきりで作業をしています。

 

 

 

いま人気の動画

     

人気記事ランキング