キング・テック、Androidタブレット「IMPRESSION KT-i7A 4.0」発売へ、日本語入力アプリを搭載

2012.7.25 11:00配信
「IMPRESSION」の9インチモデル(左)と7インチモデル

キング・テックは、バイドゥの日本語入力アプリケーション「Simeji」をプリインストールしたタブレット端末「IMPRESSION KT-i7A 4.0」を7月31日に発売する。サードウェーブが運営する全国21店舗のパソコンショップ「ドスパラ」と通販サイトで販売する。

「IMPRESSION」は、米LEADER INTERNATIONALが開発・製造するタブレット端末。OSはAndroid 4.0で、画面サイズは7インチと9.7インチのモデルがある。日本の電波法と電気通信事業法にもとづく無線通信認証「技適マーク」を取得している。保護ケースが標準で付属する。

「Simeji」は、ソフトウェアキーボードでの入力に加え、音声入力もできる日本語入力アプリ。絵文字・顔文字も利用でき、キーボードのデザインを自由に変更できる「スキン機能」などを備える。

「IMPRESSION KT-i7A 4.0」は、「IMPRESSION」の7インチモデルに「Simeji」をプリインストールしたモデル。価格は1万3980円。サードウェーブは、発売を記念して特別価格の1万2980円で販売する「IMPRESSIONをオトクにゲット!キャンペーン」を7月31日から8月31日まで実施する。

キングテックは、2月に「IMPRESSION」の国内独占販売権を取得し、5~6月に「ドスパラ」でテスト販売していた。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング