LG、幅1.2mmの狭額ベゼルを採用した高透過率IPS液晶ディスプレイ「IPS277L-BN」「IPS237L-BN」

2012.7.26 16:42配信
IPS277L-BN

LGエレクトロニクス・ジャパンは、狭額ベゼルを採用した高透過率IPS液晶ディスプレイの27型モデル「IPS277L-BN」と23型モデル「IPS237L-BN」を、8月上旬から順次発売する。価格はオープンで、実勢価格は「IPS277L-BN」が3万3000円前後、「IPS237L-BN」が2万2000円前後の見込み。

1.2mmのベゼル幅で映像視聴時の没入感を高める「CINEMA SCREEN」を採用。MHL(Mobile High-Definition Link)に対応し、MHL対応スマートフォンと付属のMHLケーブルで接続することで、スマートフォンの動画や写真をディスプレイに表示できる。スマートフォンの充電もでき、充電しながらゲームを楽しめる。

従来よりも透過率の高いIPSパネル(解像度1920×1080)は、輝度やコントラスト比はそのままで、消費電力を従来のIPSモデルから約19%低減。省エネ機能「Super Energy Saving」を利用すれば、最大で約38%節電できる。応答速度は5ms。

キャリブレーションソフト「True Color Finder」が付属。赤・緑・青(RGB)とシアン・マゼンタ・イエロー(CMY)の6色の色相と彩度を自由に設定・保存できるカラーコントロール機能を備える。

このほか、子画面表示ができる「デュアルモニター」機能や、ウィンドウサイズを瞬時に半分にできる「デュアルウェブ」機能を搭載する。

映像入力端子は、D-sub15ピン×1、HDMI×2(1基はMHL対応)。サイズは、「IPS277L-BN」が幅623.0×高さ168.4×奥行き449.3mmで、重さ5.3kg。「IPS237L-BN」が幅533.0×高さ151.1×奥行き399.2mmで、重さ3.6kg。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング