パナソニック、光学10倍ズームレンズとWi-Fi機能を搭載したコンパクトデジカメ「LUMIX DMC-SZ5」

2012.7.26 20:53配信
DMC-SZ5

パナソニックは、持ち運びに便利なスリムボディに光学10倍ズームレンズとWi-Fi機能を搭載したコンパクトデジタルカメラ「LUMIX DMC-SZ5」を、8月23日に発売する。価格はオープンで、実勢価格は2万5000円前後の見込み。

35mmフィルム換算25~250mmの光学10倍ズーム「ライカ DC VARIO-ELMAR(バリオ・エルマー)レンズ」と、有効1410万画素のCCDセンサを搭載。手ブレを抑え、スマートフォンでは撮影できない高画質な写真を撮影できる。

Wi-Fiを内蔵し、スマートフォンに専用アプリ「LUMIX LINK ver.2」をインストールすることで、スマートフォンで「LUMIX DMC-SZ5」の操作ができる。LUMIXで撮影した写真・動画をスマートフォンに保存したり、写真や動画をSNSでシェアしたりできる。

無線LANアクセスポイントと接続設定しておけば、無線ルータを介して、充電時にディーガやPCなどに自動でデータをバックアップできる。さらに、パナソニックが運営する「LUMIX CLUB クラウド同期サービス」へのデータ自動転送に対応する。サイズは、幅約104.1×高さ57.6×奥行き20.8mmで、重さは約136g。カラーはホワイトとブラック。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング