ハリと適度なボリュームがあって、形のいい「美バスト」に憧れる女性は多いのでは。

一時期話題になった「おっぱい体操」や定番のマッサージなど、美バスト作りに効果が期待できる、とされる方法は数あれど、皆さんどんなことをしているの?

今回は、アラサー女性に美バストを目指してやっていることを聞いてみました。

1.鶏肉のたんぱく質豊富な部位を食べる

「鶏胸肉や、ささみを積極的に食べています。平日ランチもコンビニで買うときはサラダチキンが定番(笑)。たんぱく質をたくさん摂ることで美バストになれる、と雑誌で読んでから長く実行しています。

昔、お肉を食べないダイエットをしたら、胸がそげて貧相になったんですよね……。それ以来、鶏肉のなかでもたんぱく質の多い部位を中心に、お肉はしっかり摂るようにしています」(27歳/メーカー)

他にも、「赤身肉を食べる」「肉は日々の食事に欠かさない」など、肉をしっかり摂るといった声が目立ちました。

体作りのもととなるたんぱく質を含め、バランスの良い食事を意識したいもの。

2.ナイトブラをつけて眠る

「寝るときはナイトブラをつけています。きっかけは通っているサロンのオーナーから『何もつけないで寝ると、胸の肉が横に流れて形が悪くなる』と教えてもらったこと。たしかに、ごろんと寝転ぶと胸って広がりますよね。

最初は『何もつけないときと比べて窮屈だなあ』と感じていましたが、徐々に慣れてきました」(30歳/IT)

「24時間バストケア」を意識することで、バストの形を美しく保てそうですね。形を崩したくないなら実践を。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます