なぜ、女性からの「別れ話」は男性にとって受け入れがたいのか

お付き合いした時間に関係なく、「別れたい」というあなたの申し出を、彼がすんなり受け入れるケースはまれだと思います。

あなたにしてみれば、それなりの時間をかけて別れを決意したはず。

・彼の行動や言動がどうしても耐えがたかった。
・言動を変えてもらうよう何度も伝えたけれど、彼が変わってくれなかった。
・他に好きな人ができた。

理由はいろいろだと思います。

ですが、大抵いくら説明しても、まず彼は、あなたの気持ちが自分から離れてしまった理由が理解できません。

そのため、別れ話をしたら彼から問い詰められて、トラブルになってしまうことも珍しくありません。

一般的に男性は、恋愛関係にあった異性を忘れるのに、女性より時間がかかるといわれています。(男性によっては3年程度かかる人もいるという説があります)

そのため、ただ単に別れたいことを告げると、トラブルに発展する可能性が大です。

ただし、ある方法で別れを告げれば、トラブルが起きにくくなります。

ゆっくりと二人の関係に線引きをしていく方法で、別れのトラブルは避けられる

トラブルなく彼と別れるには、さよならを伝えた後、ゆっくりと線引きをしていくのです。

この方法であれば、問題は避けられます。

どういう方法かというと、別れを告げた後、連絡を完全に遮断しないこと。

二人きりで会ったりはしないものの、LINEなどでの会話には応じるという方法です。

当然、連絡が取れるようにしていたら、彼は、理由を問いただすでしょうし、「ヨリ」を戻そうとすることもあるでしょう。

彼は、別れを告げられた理由を理解していません。

ですから、別れる理由を問いただし、もう一度やり直そうと言い出すでしょう。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます