エプソン、シースルーモバイルビューアー「MOVERIO BT-100」に新機能を追加

2012.7.27 17:20配信
MOVERIO BT-100

エプソンは、2011年11月に発売した世界初のスタンドアローン型シースルーモバイルビューアー「MOVERIO BT-100」に、新機能として「ホームネットワーク機能(DLNA DTCP-IP対応)」や「持ち出し機能(CPRM対応)」などを追加した。購入済みのユーザーに対しては、無償アップデートでの提供を予定している。

「ホームネットワーク機能(DLNA DTCP-IP対応)」は、DLNAクライアント機能に対応。専用アプリ「MOVERIO Air」を使って、ネットワーク経由でDLNAに対応したAV機器やPCなどにあるコンテンツを再生できる。

「持ち出し機能(CPRM対応)」では、メモリカードへの記録に対応したブルーレイディスク(BD)/DVDレコーダーから、録画番組をmicroSDHC/microSDカードを経由して、「BT-100」で再生できる。専用アプリ「MOVERIO Compact」で、見たい番組を選択するだけで録画番組を楽しめる。

このほか、JVCケンウッドのビデオカメラ「Everio」シリーズ(GZ-VX770、GZ-EX270、GZ-EX250)のモニタリング機能や、加賀ハイテックのポータブル無線LANワンセグチューナー「MeoTune」に対応。9月以降には、「ひかりTVどこでも」への対応を予定している。

また、8月1日~10月31日、「BT-100」を購入してアンケートに回答した先着300名に、ポータブル無線LANワンセグチューナー「MeoTune」をプレゼントする「MOVERIOでワンセグを見よう!キャンペーン」を実施する。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング