©︎Disney

フランスにあるディズニーランド・パリは、2017年3月に、開園25周年を迎えました。

25周年の特別なコスチュームを着た、ディズニーの仲間たちのスペシャルなグリーティングについてレポートします! 

ロイヤルブルーのワンピースがかわいい! 25周年仕様の特別なミニーちゃん

©︎Disney

25周年の特別なコスチュームを着たミニーちゃんには、パークに入ってメインストリートUSAを正面に見て、左手側にある壁際で会えます。

壁には何故か東京ディズニーシーにある、S.S.コロンビア号のイラストがありますので、それを目印にしてください。

グリーティングの時間になると、側にある可愛らしいお家から、ミニーちゃんが出て来てくれます。

私が行った時はちょうどフランスの連休と被っていたようで、開園時刻の朝10時にはグリーティングの待ち時間が、1時間はゆうに超えていました。

短時間でミニーちゃんに会いたい方は、ディズニーランド・パリのオフィシャルホテルに宿泊し、特典のアーリーインの権利で2時間早い朝8時から入園した方が良さそうです。

ミニーちゃんのドレスがかわいい!

ミニーちゃんのディズニーランドパリの25周年のコスチュームは、ロイヤルブルーのワンピースに、シルバーの星がたくさん散りばめられた、とってもかわいいドレスです。

個人的にこの衣装の好きな部分は、袖についてるフリルです。

控えめながらも女の子らしいですよね! 

ハッピーバースデーのプレゼント♪

私がこの衣装を着たミニーちゃんとグリーティングしたとき、私ごとで申し訳ないのですがその日は私の誕生日でした。

私の胸についた、アニバーサリーの缶バッチに気付いてくれたミニーちゃんが、お誕生日おめでとう! と拍手してくれました。

そしてなんと、並んでいるたくさんの一般ゲストに向かって、「ハッピーバースデーを歌いましょう! 」とジェスチャーしてくれたんです。

そして一般ゲストの皆さんによるハッピーバースデーの大合唱! 

歌い終わるとミニーちゃんは、私にぎゅーっとハグをしてくれて、たくさん喜んでくれました。

ミニーちゃんのおかげで、忘れられない誕生日を迎えることができました。

ミニーちゃん、ありがとう! 

ちなみにアニバーサリーの缶バッチは、メインストリートU.S.Aの左手にあるシティホールで“Today is my birthday ”と言ったら貰えました。

日本と違い名前は自分で書くスタイルです。

ミニーちゃんのおかげで、ディズニーランド・パリ最初のグリーティングはとっても思い出深いものなりました! 

「ディズニー特集 -ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます