開催直前!『TOKYO IDOL FESTIVAL 2012』見どころ徹底解説座談会!

いよいよ今週末に開催される、年に一度のアイドルの祭典『TOKYO IDOL FESTIVAL 2012』。そこでウレぴあ総研が誇るアイドルの達人たちが集合し、いま見るべきアイドルからTIFの楽しみ方まで、思う存分語りつくしました!

いよいよ今週末に迫った『TOKYO IDOL FESTIVAL 2012』 [ http://www.idolfes.com/2012/ ] 。今年も膨大な数のアイドルがお台場に集結し、2日間にわたって熱演を繰り広げます!

そこで、これまでウレぴあ総研でアイドル原稿を担当している青木孝司さん、近藤チマメさん、鈴木妄想さん、ウレぴあ編集担当のS、さらにゲストとして現在発売中の書籍『全国あいどるmap 2012-2013』の編集を担当した山村哲也さんを迎えて、それぞれの推しアイドルを3組挙げていただき、その魅力をプレゼンしてもらう座談会を決行しました! これを読めば『TIF』が何倍も楽しめるはず! 長いので、ゆっくりじっくり読んでください(笑)。

※この座談会は7月23日に行われました。
出演者やタイムテーブルの変更など、最新の情報は必ず公式HPでご確認ください。

青木孝司 ライター。三省堂書店勤務を経て、'91年より『TVぴあ』記者を務めた後、フリーで各誌に執筆中。専門ジャンルはアイドル、テレビを中心に、エンタメ全般。クイズコーナーで優勝したTBS系『噂のCMガール』ほか、フジテレビ721(現・フジテレビONE)『アイドル総研efe』、フジ系『放送禁止2』などに出演。

近藤チマメ 元音楽雑誌の編集者。現在は派遣OL業をしながらライブに行ったり原稿執筆などを行なっている。

鈴木妄想 ブロガー、イベントオーガナイザー。'04年からはてなダイアリーにて、ブログ「鈴木妄想なんじゃもん」を開始。アイドル、プロレス、クラブミュージックなど、日本・韓国を始めとしたアジアのポップカルチャー/サブカルチャーについて独自の視点で語り続ける。著作に「新大久保とK-POP」(マイコミ新書)。

山村哲也 レコード会社勤務などを経て、現在はプランナー/宣伝などを担当。企画から立ち上げた『全国あいどるmap』がエンターブレイン社より発売中。

-ではまず青木さんに先陣を切っていただいてよろしいでしょうか?

青木「はい、まずはアイドリング!!!です。今年はゆび祭りやa-nationに出たりと攻めの姿勢でいる中で、ここはまさにホームなので、ロンドン五輪に出るイギリス選手的な(笑)主催国の強みを見せてくれればなと。メンバーも去年から今年にかけて3人卒業して4人入って、ちょっと新しい感じにもなりつつ。『MAMORE!!!』って言いながら攻めてるっていう(笑)。5日のHOT STAGEのトリなんですけど、あとは細かいところにいろんなユニットで出るので、アイドリング!!!ファンはそれを追ってるだけで終わっちゃうかもしれません」

鈴木「ちなみに野武士アイドリング!!!っていうのはなんですか?」
青木「これは2期生ですね。いま6人なんですけど、去年7人だったので『七人の侍』から取ったんじゃないかと(笑)。あとSMILE GARDENっていう野外の無料ステージ、あそこはけっこうコラボをやるんです。まだ確定してないかもですが、去年はアイドリング!!!のバックバンドがついて、いろんなグループとお互いの曲を歌ったり、コラボしたりしてました」
近藤「バンドものが集まる、4日16:00~からの『Rock on IDOL SHOW』もありますね」
鈴木しず風&絆~Kizuna~のIロックが楽しみです!」
青木「あと5日の大トリの『IDOL SUMMER JAMBOREE ENCORE』、これはほんとに後夜祭的な感じで、去年は『風になりたい』とか『日曜日よりの使者』とかを歌ってました。余興的なライブですが、熱くなった気持ちを夜風の中でクールダウンして帰途に着くという。そんな感じでアイ ドリング!!!はコラボもしつつ、あちこちで別ユニットやMCで出演すると思うので、どこに行ってもアイドリング!!!がいると思います。黄昏アイドリング!!!というユニットが何なのか不明ですけど(笑)。で、次はSKE48。ついにTIFに「48系」が来たぞと。アイドリング!!!同様、上にAKB48がいる、っていうところで共通してたり(笑)」
鈴木「これどのチームが来るんでしょうかね? KⅡっていう噂もありましたが……」
青木「確かに最初に出たシルエットはKⅡでしたね(笑)。でもチーム混成のメンバーで来るみたいですよ」(※その後、出演メンバーが正式発表されました。最新情報は公式HP参照)

いま人気の動画

     

人気記事ランキング