U-KISS、ツアー完走! AJが一時活動休止を発表

2012.7.30 17:30配信
ツアー最終公演を行ったU-KISS ツアー最終公演を行ったU-KISS

韓国出身の男性7人組グループ・U-KISS(ユーキス)が7月29日、東京・NHKホールで初の全国ツアーの追加公演「U-KISS 1st JAPAN LIVE TOUR 2012“A Shared Dream”~Special Edition~」(9都市16公演)の最終公演を開催。メンバーのAJが8月から5か月間、グループ活動を休止することを発表した。

U-KISSの公演チケット情報

悲鳴のような歓声に迎えられてメンバーが登場し、日本デビュー曲『Tick Tack』でライブがスタート。フンが「みなさんといることがとても幸せ。最後まで盛り上がる準備はOKですか?」と叫び、『Neverland』『Bingeul Bingeul』などアップテンポな曲を次々と披露し、ダイナミックなステージで一気にヒートアップした。また、この日、誕生日を迎えたファンに、フンとケビンがバースデーソングをプレゼントし、ケビンが“セクシーバージョン”で艶かしく歌ってファンを悩殺。韓国での最新曲『DORADORA』やAJが作曲した『Believe You(原題:Believe)』なども披露し、熱い余韻を残して本編を終えた。

アンコールでは、9月5日(水)に日本武道館での公演と新シングル『One of You』発売を発表すると、アカペラを披露した。そして、スヒョンが「AJから大事な発表がある」と切り出すと、AJは、米・ニューヨークのコロンビア大学で学業に専念するため、8月から約5か月間、グループを離れることをファンに報告。「もっと成長して帰ってきますので期待して、5か月間待っていてください」と話すと、涙ぐむファンの姿も。励ますように、メンバーが「悲しいことではないです。みんなでAJさんを応援したい」(キソプ)、「ニューヨークに行ってもU-KISSのメンバーです」(ケビン)とメンバーの絆を強調。「アーティストとしてもひとりの人間としても、もっと成長して帰ってきてくれると思う」(フン)、「僕たちとファンはいつも一緒」(イライ)とエールを送ると、AJは「僕たちと『KISS me』(=ファン)はいつも一緒です!」と笑顔を見せた。

最後は、「成長していく姿を見せたい。期待して見守ってください」(ドンホ)、「もっと頑張って日本で“No.1”になりたい」(キソプ、スヒョン)と抱負を語る中、ケビンは声を詰まらせながら「今回のツアーは、みなさんとメンバーのおかげでいい思い出を作れました。AJさんを応援します」と涙でコメント。ラスト曲『A Shared Dream』では、ファンがサプライズで、それそれの思いを書いたメッセージを掲げると、メンバーは熱唱で応え、AJやスヒョンは熱い涙を流した。そして、止まない“U-KISSコール”に応えて、ダブル・アンコールでメンバーが登場すると『Man Man Ha Ni』でパワフルなステージで魅了した。

AJは、8月26日(日)の「a-nation stadium fes.」東京公演には出演、9月5日(水)の日本武道館公演には出演しないという。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング