方法その7 魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's 舞台挨拶での各出演声優のコメントを読もう!

初日舞台あいさつにて

7月14日の劇場公開初日に「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」の舞台あいさつが行われました。
その日の2回目の舞台あいさつに取材してきたので、ぜひ映画を視聴する前に各声優さんのコメントを読んでみてください。どんな感じで収録されたのか知ることで作品を楽しむ幅が広がります。



高町なのは役「田村ゆかり」さんのコメント

(C)NANOHA The MOVIE 2nd A’s PROJECT

みなさん今日はハンカチはお持ちでしょうか? もってない? サンクスさんで発売されたボックスティッシュはお持ちでしょうか?あれっ?もってない?だいじょうぶかなー?今日この後でみなさんがみられる映画はとても泣ける感じになってると思います。

みんな男の子だけど今日は泣いてもいいんだよ? はい。というわけで楽しみにまっていてくれるとうれしいなと思います。

 

 

フェイト・テスタロッサ役「水樹奈々」さんのコメント

(C)NANOHA The MOVIE 2nd A’s PROJECT

みなさんこんにちはー! そして今日はありがとうございまーす!! ほんとに泣ける作品になっております。心がぐーっと熱くなります! そして友だちをぎゅーってしたくなります!! なので全員が友だちになって気持ちを繋げて帰っていただけるととても嬉しいです。フェイト的な見所としては、やっぱりシグナムとの一戦! 魔法少女なのか武士なのかというやりとり…(笑)、名場面がたくさんつまっておりますので、みなさんぜひ注目してください。

 

 

八神はやて役「植田佳奈」さんのコメント

(C)NANOHA The MOVIE 2nd A’s PROJECT

みなさんこんにちは。どうしようかなーいったら全部ネタバレになっちゃうからなー。ヴォルケン一同すごく楽しく切なく時に熱く前編頑張っております。今日はたのしんでってくださーい!

 

   

 

シグナム役「清水香里」さんのコメント

(C)NANOHA The MOVIE 2nd A’s PROJECT

今回映画で我らの大活躍というかまぁいろいろなこんな中の人達はこんなふざけた感じですけども、あのーいたって真剣なんですけど、主(あるじ)を守るために我らヴォルケン一同命をかけて闘っていますので、本当に泣ける素敵な話になっているとおもいますので、ぜひ最後までたのしんでってください。

 

[シグナムのキャラクターカット]

 

ヴィータ役「真田アサミ」さんのコメント

(C)NANOHA The MOVIE 2nd A’s PROJECT

私も試写会でみたんですけど、「あ〜〜〜っ!」て最初からもう圧倒されるというか、凄くのめり込める作品だなぁと思います。ヴィータ的には最初から全力全開でなのはにぶちあたっておりますので楽しんでいただけたらなと思います。よろしくおねがいします。

 

シャマル役「柚木涼香」さんのコメント

(C)NANOHA The MOVIE 2nd A’s PROJECT

A'sがついに劇場版になりまして、非常に嬉しく思っております。今回2時間半という長編で私たちが活躍できることが、もうホントにうれしいです。

 

あのーみなさん、買ったチケット分は見に来て下さいね。シャマルTシャツも買ってね!今日はたのしんでってくださーい!

 

ザフィーラ役「一条和也」さんのコメント

(C)NANOHA The MOVIE 2nd A’s PROJECT

150分っていう長い時間を使っての一本なんでございますけれども、気持ちの中では150分すぐ過ぎちゃいます。実際に150分って長いなぁなんてって思うんですけど、僕も試写行かしていただいて46歳おっちゃんがダぁ〜っと涙をながしてましたので、みなさんも必ず涙流すはずですから感動してください。よろしくおねがいします。
[ザフィーラのキャラクターカット]

 

闇の書の意思役「小林沙苗」さんのコメント

私は本編ではあまり出番がなかったので、今回の映画に呼んでいただけてホント嬉しいです。「私が出ているってことは…っていう感じの話なんですけど」、また、主(あるじ)はやてを思うことができて本当に幸せです。

すごく泣ける映画なんですけども、私はなんかそれ以上にバトルの激しさというかスピード感が凄いと思いましたので、みなさんほんとに心して見て頂きたいなと思います。どうぞ楽しんで下さい。

 

リンディ役「久川綾」さんのコメント

これからご覧になるんであんまり多くを語るとあれなんですけど、私的にもちょっといっぱいつっこみたいところはたくさんあって、リンディ達ここ何階に住んでんのとか。緑茶に何杯お砂糖いれるのとか。

ザフィーラは、ごはんそれは人間用だからよくないよとか。お箸使えないからかなぁとか。本編の素晴らしいお話を楽しみながら、アースラチームもがんばってますので、その辺のクロノの成長ぶりもみていただけたらなと思います。

 

クロノ役「高橋美佳子」さんのコメント

みんなお待たせしましたー!待ったよね?たぶん相当みんなも楽しみに待ってくれたと思うんだけど、その楽しみ、待ってた分をもう全然飛び越えてしまうぐらいのこの作品には力があって、いやもう凄いのヒトコトで誰かに伝えたくなるようなそんなパワーがつまっています。なんかこういい意味で胃もたれするみたいな、見終わった後にドット疲れるぐらいの戦闘シーンと泣かせる場面と。

 

私はこの作品は熱く泣ける映画だといってるんですけど、もうとにかく最後までみんな男泣きして帰ってください。楽しみにこの後の映画をまっててください。ホントに今日はきてくれてありがとうございます!

 

あとがき
このアニメは一見するとはいかにもそれ系な可愛い女の子がバシバシやってる、ちょっと一般の人から見ると取っつきにくい作品に見えるかもしれません。しかし、一回騙されたと思ってぜひ見て欲しい。

「なぜ、こんなに感動できるアニメを俺はいままで知らなかったんだ!なんで敬遠してしまったんだ!」と絶対思っていただけますから。なにを隠そう僕がそうだったのです。最初は水樹奈々が出てるから見るくらいの感じで見始めたのですが、作品にグイグイ引き込まれる自分がいました。それだけの魅力がこの「なのは」というアニメにはあります。


しかも、このA'sという作品は、3つある「なのは」シリーズの中でも一番好きな作品です。どれを人に勧めると問われれば間違いなく2作品目ではあるけれど「A's」をオススメします。そのくらい素晴らしい作品です。


ネタバレの関係上あまり突っ込んだことが言えないのが歯がゆいですが、ぜひこの7つの方法を使いつつ見てみて下さい!150分だと感じさせないスリリングさと感動があなたを待っています!

投票受付中!

関連リサーチ
「魔法少女リリカルなのは」シリーズ、どこから知った?[ http://ure.pia.co.jp/articles/-/7970 ]
「魔法少女リリカルなのは」シリーズで一番好きな歌はなに?[ http://ure.pia.co.jp/articles/-/7979 ]

関連サイト 「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」」公式サイト nanoha.com
2012年7月14日より全国劇場公開中

ブロガー。Apple、水樹奈々、食べ歩記が3本柱なブログ「和洋風KAI」の中の人。毎日、都内の何処かのカフェで水樹奈々を耳にいれつつノマドりながらブログをかきながら生活。最近はプログラムも書き始め、iPhone・iPad用のブログエディタ「するぷろ」を開発。コグレマサトさんと共著した「できるポケット+Dropbox」「必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える"俺メディア"の極意」を出版。福井県出身の東京都中野区在住、1984年3月31日生まれ。

「ウレぴあ総研」更新情報が受け取れます