インターコム、バッテリを長もちさせるアプリ「SuperMobile Utilities」を「auスマートパス」で提供

2012.7.31 13:00配信
「SuperMobile Utilities」の画面イメージ

インターコムは、Android搭載端末の電池消費の節約や、不要データ・各種履歴のクリーニングを行うメンテナンスアプリ「SuperMobile Utilities」を、「auスマートパス」内の「アプリ取り放題」で、8月1日から提供する。価格は無料で、別途「auスマートパス」の月額利用料金390円が必要。

「電池管理」「クリーナー」「アプリ管理」の三つの機能を備え、ボタン操作だけでAndroid端末のメンテナンスを行うことができる。電池管理では、無線LAN、Bluetooth、自動同期、バックライトなど各種設定を一斉に節電設定に切り替えることで、バッテリを約64%長もちさせることができる。

メモリ上の不要なタスクやゴミデータのクリーニングや、発信履歴/着信履歴/不在履歴/ブラウザ閲覧履歴/ブラウザ検索履歴/Google Play検索履歴/Gmail検索履歴/Google Earth検索履歴のクリーニング機能と、定期自動実行機能を搭載する。

また、インストール済みアプリの更新情報を一斉に確認する機能や、不要なアプリを選択してまとめてアンインストールする機能を備えている。対応OSは、Android 4.0/2.3/2.2。なお、Google Playからダウンロードする場合の価格は480円。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング