「ポッターモア」オープン、『ハリー・ポッター』シリーズの日本語版電子書籍を販売

2012.7.31 18:43配信
「ポッターモアショップ」のトップページ

7月31日、ソニーと提携するウェブサイト「ポッターモア(Pottermore)」の日本語版サイトがオープンした。

「ポッターモア」は、ベストセラー小説『ハリー・ポッター』シリーズの著者のJ.K.ローリング氏が立ち上げたサイトで、『ハリー・ポッター』の世界をオンライン上で無料で楽しめる「ポッターモアエクスペリエンス」と、シリーズの電子書籍などを販売する「ポッターモアショップ」で構成する。

日本語版サイトでは、まず「ポッターモアショップ」をオープンし、『ハリー・ポッター』シリーズの日本語版電子書籍(全7巻)を販売する。価格は、7巻セットが7110円、1~3巻が各900円、4~7巻が各1300円。電子書籍をギフトとして購入し、プレゼントすることもできる。iPodなどで再生できるデジタルオーディオブック版も2089円で販売している。

「ポッターモア」は、日本語のほか、すでに英語、フランス語、イタリア語、ドイツ語、スペイン語でも展開している。日本語版の『ハリー・ポッター』シリーズの電子書籍化は、ソニーやKDDIなどが出資するブックリスタが担当した。日本語版の対応デバイスは、ソニーの電子書籍リーダー「Reader」、タブレット端末「Sony Tablet」、ソニーモバイルコミュニケーションズのスマートフォン「Xperia」シリーズの対応機種など、EPUB3形式の日本語コンテンツの表示に対応する機器。「ポッターモアショップ」で購入した電子書籍は、1冊につき、個人使用向けに8回まで追加料金なしでダウンロードできる。

ソニーグループと「ポッターモア」はパートナーシップを結んでおり、ウェブサイトの展開にとどまらず、今後も事業を展開。「ポッターモアエクスペリエンス」の日本語版サイトのオープンについては、今後改めて発表する予定。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング