キヤノンがついにミラーレス一眼に参入! シェア争いはどうなる?……2012年7月22日~28日のアクセス数トップ5

2012.7.31 20:2配信

7月22日~28日の7日間にアクセスが多かった当サイトの記事とランキングページをご紹介します。まずは記事のトップ5から。

デジタル一眼レフカメラ、コンパクトデジタルカメラで高いシェアをもつキヤノンが、同社初のミラーレス一眼カメラ「EOS M」を発表しました。発売は9月中旬の予定。もう少し先です。スペックなど詳細は、2位の記事<キヤノン初のミラーレスカメラ「EOS M」、アダプタ装着でEFレンズも使用OK>をご覧ください。

製品発表会で、キヤノンの担当者は「十分追いつけると思っている。一眼レフ、ミラーレス一眼の両市場でシェアを伸ばす」とコメント。そのコメント通り、ユーザーの支持を得て、高いシェアを獲得することができるでしょうか? 量販店の販売データを集計した「BCNランキング」では、2012年上半期(1月~6月)のミラーレス一眼カメラのメーカー別販売台数シェアは、1位のオリンパスと2位のパナソニックが僅差で並び、それをソニーと昨年秋に参入したニコンがシェア10%台で追うという状況でした。

主要カメラメーカーのなかでは最後発で参入したキヤノン。これがミラーレス一眼カメラ全体の市場を押し上げるのか、それとも他社のシェアを奪うだけにとどまるのか――。スマートフォン連携やWi-Fi機能内蔵など、新機軸を打ち出した製品が続々と登場しているコンパクトデジタルカメラを含め、今年は、市場に動きのある年になりそうです。

アクセス数2位の<BCN、2012年上半期No.1メーカーを発表、スマートフォンはアップルが1位>では、デジタル一眼カメラをはじめ、計107アイテム(ジャンル)の2012年上半期(1月~6月)のPC・デジタル家電の販売台数No.1メーカー一覧を掲載しています。スマートフォン、タブレット端末はアップル、ノートPCは東芝、携帯オーディオはソニー、ICレコーダーはオリンパス、スキャナはPFU、液晶テレビは40インチ以上/未満ともにシャープが1位でした。このほか、気になるジャンルがあれば、あわせてご覧ください。

続いて、ランキングページのアクセス数のトップ5。

・1位 携帯電話

・2位 デジタル一眼カメラ

・3位 コンパクトデジタルカメラ

・4位 ノートPC

・5位 インクジェットプリンタ

2位の「デジタル一眼カメラ」と3位の「コンパクトデジタルカメラ」が入れ替わった以外、トップ5は前週と同じでした。「携帯電話」の機種別ランキングでは、7月20日発売のNTTドコモの「ARROWS X F-10D」が初めて1位を獲得しました(集計期間2012年7月16日~22日)。直近週(集計期間7月23日~29日)も、トップをキープしています。

ドコモの同時期に発売されたスマートフォンのなかで1、2位を争う人気を得ていた前機種「ARROWS X LTE F-05D」同様、ヒット端末となりそうです。「ARROWS」ブランドのスマートフォンは、ドコモだけではなく、KDDI(au)、ソフトバンクモバイルからも販売されており、新ブランドの立ち上げから短期間で認知度と存在感が高まりつつあるといえるでしょう。

*「BCNランキング」は、全国の主要家電量販店・ネットショップからパソコン本体、デジタル家電などの実売データを毎日収集・集計している実売データベースで、日本の店頭市場の約4割をカバーしています。

【過去記事】

電子書籍リーダー「Kindle」近日発売決定!……2012年6月24日~30日のアクセス数トップ5

いま人気の動画

     

人気記事ランキング