カシオの電子辞書「エクスワード」、TOEICテスト対策を強化したビジネスモデル「XD-D8600」など5機種

2012.8.1 12:54配信
XD-D8600(オレンジ)

カシオ計算機は、電子辞書「Ex-word(エクスワード)」シリーズの新製品5機種を、8月7日から順次発売する。

「XD-D8600」は、新たにTOEICテストのスコアアップに役立つ単語集や、ビジネス現場で必要な英語に特化した『キクタンビジネス』『経済・ビジネス英語2万語辞典』を収録し、英語学習をサポート。また『経済・ビジネス基本用語4000語辞典』など、教養を深める用語辞典も追加した。

このほか、昆虫や野鳥の図鑑を新たに収録した生活・教養モデル「XD-D6600」、英文法参考書や英語検定向けの単語集を追加した高校生モデル「XD-D4850」、中学生向けの国語辞典や英語検定向け単語集を追加した中学生モデル「XD-D3850」を8月7日に、五十音キーボードを採用し、自己啓発や余暇の充実に役立つ50コンテンツを収録した生活・教養モデル「XD-SC5000」を8月24日に発売する。

収録するコンテンツは、ビジネスパーソンモデル「XD-D8600」と高校生モデル「XD-D4850」が150、中学生モデル「XD-D3850」が130、図鑑を収録した生活・教養モデル「XD-D6600」が110、五十音キーボードの生活・教養モデル「XD-SC5000」が50。5機種すべてが、音声とテキストで効果的に学習できる『NHKラジオ英会話(2009年版)』を収録し、通勤・通学途中など、好きなタイミングで気軽に英語の学習ができる。白地の画面に文字をはっきりと表示する「Blanview液晶」を採用し、落下・加圧・振動などの衝撃を軽減する堅牢設計。

サイズは、「XD-D8600」「XD-D4850」「XD-D3850」「XD-D6600」が幅148.0×奥行き105.5×高さ(最厚部)19.7mmで、重さは約310g(電池含む)。「XD-SC5000」は、幅148.5×奥行き106.5×高さ18.9(最厚部)mmで、重さは約270g(電池含む)。

カラーは、「XD-D8600」がブラック、ブラウン、ビビッドピンク、オレンジの4色、「XD-D6600」がホワイト、ブラック、シャンパンゴールド、レッドの4色、「XD-D4850」がホワイト、ブラック、ライトピンク、ビビッドピンク、オレンジ、ライトブルーの6色、「XD-D3850」がホワイト、ブラック、ライトピンクの3色、「XD-SC5000」がシャンパンゴールド、レッドの2色。

価格はオープンで、実勢価格は「XD-D8600」が3万9000円前後、「XD-D6600」が3万5000円前後、「XD-D4850」が3万9000円前後、「XD-D3850」が3万5000円前後、「XD-SC5000」が2万7000円前後の見込み。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング