タニタ、Androidスマートフォンで健康管理ができるBluetooth搭載体組成計「インナースキャン BC-505」

2012.8.2 11:11配信
BC-505

タニタは、Android OSを搭載したスマートフォンで手軽に健康管理ができる体組成計「インナースキャン BC-505」を発売した。価格はオープンで、実勢価格は、2万円前後の見込み。

体重、体脂肪率、筋肉量、推定骨量、内臓脂肪レベル、基礎代謝量、体内年齢、体水分率、BMI(体格指数)の9項目が計測できる体組成計。容量の大きいデータを快適に送信できるBluetooth Version2.0+EDR(クラス2)方式の無線通信モジュールを搭載し、対応するAndroid搭載スマートフォンに体重や体脂肪率などのデータを送信することができる。

スマートフォンにあらかじめ無料の専用アプリ「a-Tanita」をインストールし、「BC-505」のバイタルデータ(生体情報)を送信することで、手軽に健康管理ができる。取り込んだデータは、時系列でグラフ表示できる。

アプリの次期バージョンでは、データをサーバーで管理したいという声に対応し、タニタのネットサービス会社でのデータ連携機能を追加する予定。

サイズは、奥行き340×幅340×高さ34mmで、薄く乗りやすい。円形の強化ガラスを全面に採用し、リビングでも使えるデザインにした。重さは約2.6kg。電源は単3乾電池×4本。

・「a-Tanita」をダウンロード

いま人気の動画

     

人気記事ランキング