シャープ、「さくら色LED照明」にスクエアタイプ4機種追加、サークルタイプを含めて計11機種に

2012.8.2 11:10配信
「さくら色LED照明」スクエアタイプのイメージ

シャープは、LEDシーリングライト「さくら色LED照明」の新製品として、スクエアタイプの4機種を8月10日に発売する。

「さくら色LED照明」は、総合医科学研究所に委託した試験で「さくら色」のあかりが寒色や暖色に比べて、癒し、安眠サポート、目にやさしい効果があるという結果を得たLEDシーリングライト。今回、スクエアタイプの4機種を追加し、現行のサークルタイプと合わせて計11機種に拡充する。

光の色は、寒色から暖色まで10段階で変えることができ、深みのある「八重桜」と淡い「ソメイヨシノ」の2種類の“さくら色”が、リモコンで操作できる。明るさも10段階の調節に対応する。

価格はオープンで、実勢価格は、6畳まで対応する「DL-C207V」が3万5000円前後、8畳までの「DL-C307V」が4万円前後、10畳までの「DL-C407V」が4万5000円前後、12畳までの「DL-C507V」が5万前後の見込み。サイズは550×50mm。設計寿命は4万時間。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング