「この子いいなあ」と思って付き合い始めたけれど、そのあとに○○なことが分かって、結局は別れることになったカップル。

最初は好きで付き合ったのに、どうしてこういうことになってしまうのでしょうか?

男性はこういう女性とは別れてよかった…とほっとしているとのこと。今回はその理由について周りの人に聞いてみました。

束縛してばかり

「毎朝と昼、夜にメッセージをすることを強要される。友達と飲んで、酔っ払って寝てしまったら『浮気してるの?信じられない』と脅されて。そんなに信用できないのか」(23歳・大学院生)

「メッセージを10分以内に返信しないと、ブチ切れられる。『私のことを何だと思っているの?』と。毎回詰められて泣きそう。こんな彼女はいらない」(24歳・IT)

束縛が厳しいのは、恋愛経験が少ないのか、もしくは過去にトラウマがあるのか。あまりにもひどい束縛は、相手も一緒にいる気を失ってしまいます。

束縛したい気持ちも分からなくないですが、ずっと彼のことを考えているより、あなた自身も彼以外の友達や趣味のことを考えるほうが、お互いにとっていいことだと思います。

金銭感覚が全く合わない

「こっちは一人暮らしで、正直節約している。毎回デートの食事でいい店に連れて行かないと、『ふざけてるの?』とキレられる。一緒にいるのが苦痛でした」(25歳・銀行)

「旅行に行くのに、飛行機がエコノミークラスだと『貧乏くさい』とバカにされた。これはないなーって」(28歳・国家公務員)

金銭感覚が完全に一致することは無いのかもしれませんが、お互いの状況を理解して、互いに負担にならないようにするのが長続きするカップルの特徴だと思います。

このように全く合わない金銭感覚だと、すぐにお互いストレスを抱えて爆発してしまいます。

「mimot.(ミモット)」更新情報が受け取れます