イオンモール、リアル店舗と融合するECサイト「イオンモールオンライン」、9月3日オープン

2012.8.10 12:1配信
「イオンモールオンライン」が目指すサービスの方向性

イオンモールは、ファッションや雑貨など約139のショップが出店するECサイト「イオンモールオンライン」を、9月3日10時にオープンする。オンラインショッピングとリアルショッピングを融合し、新しい買い物のスタイルを提案する。

オンラインで検索して気になった商品をイオンモールの店舗で試着してから購入したり、イオンモールの店舗で見た商品や試着した商品を自宅からネットで購入したりする買い物スタイルを提案。また、オンラインで購入した商品を近くのイオンモールで受け取る「店舗受取サービス」を提供するなど、オンラインと店舗のそれぞれの利点を生かし、顧客の利便性向上と快適な買い物環境を提供する。

「イオンモールオンライン」は、イオンの総合ポータルサイト「イオンスクエア」のECサイト。利用する際に「イオンスクエア」にメンバー登録することで、「イオンモールオンライン」を含め、イオングループのネットショッピングが一つのIDで利用できるなど、より便利に利用できる。また、9月から運用を開始する予定の共通ポイントを貯めて、ショッピングで利用できる。

「イオンモールオンライン」の店舗は、ファッション、9月3日のオープン時には雑貨など約139店の予定。「店舗受取サービス」は、羽生、堺北花田、広島府中、宮崎の各イオンモールで試験的にスタートする。

9月3~30日には、オープンを記念して、購入金額にかかわらず全品送料無料、ネット共通ポイントを2倍付与するキャンペーンを実施する。さらに、5000円以上を購入したユーザーを対象に、抽選で「イオンモールオンライン」で使えるクーポン券総額1000万円分をプレゼントする。

オープンに先駆けて、8月8日にはティザーサイトをオープン。サービス内容の一部を公開している。

いま人気の動画

     

人気記事ランキング