本国フランスで大ヒット! 笑って泣ける映画『最強のふたり』特別動画到着

2012.8.10 15:14配信
『最強のふたり』(C)2011 SPLENDIDO / GAUMONT / TF1 FILMS PRODUCTION / TEN FILMS / CHAOCORP

実在する全身麻痺の大富豪とその介護人の友情を描き、本国フランスで2011年興行収入1位を記録した映画『最強のふたり』の、笑えるシーンを抜粋した特別動画がこのほど到着した。

『最強のふたり』特別動画

『最強のふたり』は、パラグライダーの事故で首から下が麻痺してしまった富豪のフィリップと、彼を介護するスラム出身の黒人青年ドリスが織り成す友情を描く人間ドラマ。

生活環境も価値観も相反するふたりが出会い、衝突しながらも徐々に友情を育んでいくさまを、笑いと涙を交えて描写し、これまでハンディキャップを題材にした映画『アイ・アム・サム』や『フォレスト・ガンプ 一期一会』など、感動作のイメージを覆した本作。特別動画では、フィリップとドリスの微笑ましいやりとりのシーンを抜粋し紹介している。中でも、ドリスがフィリップにご飯を食べさせるシーンで、ドリスが秘書のお尻に気を取られながらフィリップの頬や目に食べ物を運んでしまうさまは笑いがこぼれるひと幕だ。

各国で外国映画としての興行収入をぬりかえ、ハリウッドでリメイクも決定し注目を集める本作。日本では9月1日(土)より公開される。

『最強のふたり』
9月1日(土)TOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショー

いま人気の動画

     

人気記事ランキング